小学生の子供に「英語」を自分から学びたいと思わせる方法

 

小学生から英語が教科として教えられるようになるので、それまでの間に英語に慣れさせておきたい、先取りして教えておきたい。

でも自発的に子供が「英語を学びたい」と思ってくれるのかな?どうやったらそんな風に思うんだろう?

と思う親御さんへ向けて子供が英語に興味を持つシチュエーションを実体験に基づいてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

子供が自分から英語を学びたいと思うシチュエーション

何人かの知り合いを例に出してご説明しますが、
結論はみんな同じ。

英語という自分とは違う減とを話す人が実際にいるんだ!
という軽いカルチャーショックをくらう事。

 

どれだけ「英語っていう他の言葉があってね~」と説明しても、
子供は理解できているようで理解出来ていない事が多いです。

百聞は一見に如かず。
まずは外国人に合わせてみることが第一歩です。

CircuitXRedirector

幼稚園に外国人の子供がいたから英語に興味を持った

まずはケース1。
たまたま幼稚園に外国から日本へ転勤で移り住んできたお友達(男の子)がいました。
日本に来たばかりですし、まだ4歳だったので日本語は全く話せませんでした。

 

カルチャーショック↓↓

「彼の話す言葉が分からない!」
「これが先生の言っている英語という別の国の言葉なんだな!」

 

彼は全く日本語を話せないため、
彼とお話をしたいなら英語を覚えるしかない
そう思ったことから英語に興味を持ち、簡単な単語を覚えることで打ち解けることが出来ました。

子供同士なんてちょっとした単語のコミュニケーションだけでも、
ずいぶん仲良くなれるものです。

こうして、英語が好きになったその子は後に外国語大学に進むことになりました。

 

海外旅行で英語に触れたところから英語が好きになった

ケース2

どちらかというと、親が敷いてあげられるレールとしては一番手っ取り早いのが海外旅行。
語学が堪能な子に育ってほしいと思っている多くの親御さんが幼少期に子供さんを海外旅行に連れて行っています。

 

飛行機に乗って、家族旅行。
それだけでもワクワクする体験ですから、
現地で出会う事には興味津々でプラス反応を起こしやすくなります。

 

(海外旅行に連れて行く時期についてはあまり小さすぎては意味が薄れてしまう気がします。
日本語でしっかり話が出来てなおかつ英語で話してみることのできる「小学校低学年くらい」がベストかなと個人的には思います。)

 

英語を母国語とする旅行地

英語が話されていて、旅行しやすい場所と言えば

  • アメリカ
  • カナダ(大部分はフランス語ですが、場所によって英語。)
  • イギリス
  • ハワイ
  • グアム

などでしょうか。
特にハワイやグアムですと日本語もよく通じるため、
「Hi,guys.こんにちは~」などと日本語と混ぜて声をかけてくれたりもします。

初めて英語に触れる子供たちにとって、
親しみを感じやすい環境ではないかと思いますので、おすすめです。

 

サマースクール・サマーキャンプで外国語に触れよう

ハワイやグアムなど、
日本人観光客の多い土地ではサマースクールプログラムも多数あります。
親御さんから離れて外国人の先生や外国人のお友達と一緒に遊びながら学ぶ体験型のスクールが多いです。

 

例えば、ハワイのワイキキで旅行中に参加できるプログラム。
2019年のスケジュールです。
(スクールもカラカウア通りにあるので通いやすい!)

  • 春のプログラム:3/18(月)〜 4/5(金)9:00am-4:00pm
  • ゴールデンウィークキッズプログラム:4/29(月)〜 5/3(金)9:00am-4:00pm
  • 夏のキッズプログラム:7/22(月)〜 8/30(金)9:00am-4:00pm

詳細は公式ページからご確認ください。

ハワイでキッズも大人も英語留学【Hawaii Palms English School】

 

リゾートホテルでも語学プログラムがある

ホテルなどで実施される半日のプログラムもあります。
親御さんが後ろで見守ることが出来るところもあるので安心。

英語で泳ぎを教えてもらったり、
レイの作り方を習ったり。
遊びながら語学に触れることが出来るプログラムです。

 

例えばグアムですと

  • アウトリガーホテル
  • ウェスティンホテル

などのホテルで実施されています。
その他のホテルでもあるかもしれないので、見つけ次第リストアップいたします。

 

 

日本の英語スクールの体験に行ってみる

日本国内でもそういった体験型のクラス(駅前留学のような)も増えていますので、
お近くのスクールを探されるのもよいですね。
講師は外国人の先生というところがほとんどだと思いますので、先生からカルチャーショックを受けましょう。

こういったスクールは東京だけでなく、関西にも沢山あります。

 

初めはマンツーマンではなく、みんなで遊ぶ系がおすすめ

インターネット通信で行われる外国人の先生との対面授業もありますが、
その前に一度 「生身の外国人に合ってカルチャーショックを与える」という事をしてあげてください。

 

一度興味を持ってしまえば上達するスピードは速くなります。
「やらされている」こととは違い、自分が好きでする事って吸収が違います

  • 英語が話せるようになって欲しい
  • 英語が得意科目になって欲しい
  • バイリンガルな子供に育てたい
  • 中学校は受験させてみたい

そう思われるならとにかく「英語が楽しい・英語が好き」と思えるような環境を作ってあげてください。