小学生への「正しい英語の教え方」自宅学習とオンライン学習が最強!

小学生のお子さんに英語を教える方法はたくさんあります。
英語塾・インターナショナルスクール・公文式英語・家庭教師などなど。
最近は特に多岐にわたっていますよね。

この中でお家でお子さんに英語を教えてあげたいなと思われている方に「小学生の子供への英語の教え方」と、「人気のオンライン学習」をご紹介いたします。

スポンサーリンク

小学生への英語の教え方(お家でオンライン学習)

自宅学習と聞くと、少し難易度が高く感じてしまうかもしれませんがそうでもありません。

私たちが日本語を覚えていく要領で教えていけば大丈夫です。
実際に独学で英語スキルを身につけている子供さんは沢山いらっしゃいます。

完全に独学で学ぶのではなく、オンライン学習を掛け合わせる方がコツ。

  • 親が子供に教えられるものはご家庭で
  • ネイティブまたはプロに任せた方が良い分野はオンラインで

分担して教えると良いです。
それでは詳しく見ていきましょう。

初心者(低学年)が英語を学ぶ流れ 勉強の仕方

まずは基礎学力をつけていきます。

英語の基礎学力とは

  • 英語の語彙の習得
  • 英文法と構文を覚える
  • 自分の思うことを話せるようになる

この3つです。
では具体的にどうしていけば良いのでしょうか。
手順をご紹介します。

 

  • ABC
  • フルーツや野菜の名前など簡単な単語
  • 日常でよく使うフレーズ

これらを覚えていきます。

 

日本語に置き換えると国語を学ぶのと同じ感覚。

  • ひらがなを覚える
  • 簡単な単語を覚える
  • 日常でよく使うフレーズを覚える

単語や熟語などのフレーズを覚えるのは絵本や歌から。
私たちが幼少期にそうしたように、教えていくのがおすすめです。
https://sukieigo.com/2019/03/05/book-for-english-study/

 

初めはいくつか見せてみて、お気に入りを作ってあげると良いです。
好きな絵本が見つかれば、それを繰り返し読んであげます
覚えやすい単語や、覚えるべき単語は音読させていきます。

それを繰り返しているうちに、
単語や熟語を覚え始めます

この本からはだいぶ学習したな、と思ったら新しい本を購入して同じように繰り返します。

小学生の英語 読み聞かせにおすすめの絵本と勉強法!【ドクタースース】
小学生から英語をスタートするにあたっておうち学習でできる事。それは絵本の読み聞かせです。どんなふうに教えていけばよいのか、おすすめの英語の絵本とその理由など詳しくご紹介いたします。

 

小学生の子供へのリスニング英語の教え方

DVDに関してもやり方は同じです。
(これは録画をしたテレビ・無料アプリの動画でもOKです。)

お気に入りを見つける⇨繰り返しみる⇨音読させる⇨覚える

 

そして、DVDなどの動画は覚えるまでにも時間がかかりますのでかけ流しを繰り返すことも効果があります。

※初めから掛け流すだけではあまり効果はありません。
内容を見て理解し、単語の知識が入ってからかけ流しをするとフレーズごと頭に入りやすく、発音やアクセントも暗記しやすい環境となります。

 

英語耳を育てる必要性

バイリンガルのような綺麗な発音ができるようになる為には、
幼少期から英語に馴染むことが早道となります。

TOEICの高スコアを取るとか、英語の学力は後からなんとでもなるものですが、英語耳を育てるのは早い方が良いと言われていますし、
実際私も周りのお友達を見て実感しています。

 

英語耳については別の記事でご説明しています。

小学生(子供)から英語を学ぶと発音がとっても綺麗になる!
大人になってから長く留学した子と小学生のうちからネイティブの発音を聞いて軽く勉強をしていた子を見比べて思ったこと。はっきりと違うのは「英語の発音」です。英語耳を育てておくと、ネイティブの発音により近づけるというお話です。

覚えた英語を話してみよう 実践英会話

単語や言い回しを覚えたら必ずアウトプットをすることが必要です。
声に出してみることで、英語のフレーズを記憶していきます。

私がESLのスクールで英語を学んだ時も同じでした。
レッスンで教えてもらった単語や熟語・フレーズを休憩時間や放課後にいち早く使ってみることで、脳に定着させていきました。

 

新しく覚えた表現を使うのは楽しいものです。
ぜひアウトプットする場を作ってあげてください。

リスニングが出来てきたら英文を書く練習 【文法の教え方】

英語を覚える順番は

  • 聞く
  • 話す
  • 書く
  • 読む
  • ディスカッションする

日本語と全く同じですね。
お母さん、お父さんの話す言葉を聞き、
少しずつ喋れるようになる。

小学生くらいから平仮名や漢字を使って書くことを覚えて、
中学年くらいになると本を読むようになる。

 

このような要領ですすめていきます。

そしてその次は短い英文をノートに書く練習を始めます

例えば
I went to the park.

など。
1日に体験したことでも良いですし、覚えたフレーズでもなんでも良いです。
少しずつ単語のつづりを覚える訓練を始めましょう。

語学を習得する為には継続が必要

数学など答えがある程度決まっている学科は、
一気に集中して短期決戦でも結果が出やすいですが、

英語のような無限に答えがあり、時代の変化でアップデートしていく教科は継続が必要です。

初めて3ヶ月くらいではあまり成果が出ず、

この先英会話ができるようになる?
英語の授業に付いていける?
この方法で本当にあってる?

こんな風に不安になることもあるかもしれません。
ですが、諦めず続けていくことで英語を学習していく力が身につきます

 

ある時シャワーのように英語が・・・は本当?

「ある日英語がシャワーのように突然わかるようになる」と言いますが、それは突然全て聞き取れるようになるような意味ではなくて、

ある一定のレベルに達した時、
自分がレベルアップした時に今までに覚えた表現や単語が英語で聞いた速度で理解出来る日が来るという意味です。

 

自分の実力以上のものが得られるということではないですが、
今まで頑張って覚えてきたことが「知識となり身となる瞬間」。
それを感じる瞬間のことを表している表現なんじゃないかなと思います。

 

オンライン英語学習はアウトプットの場に最適

覚えた英語を使うのはお友達とでもご家族とでも良いですが、
細かいニュアンスや、フレーズの正しいアクセントをきちんと見ることが出来るプロの先生にお任せするのが一番です。

例えば、I can’t ~~~.という表現。
このtですが、このtが聞こえない日本人が多い。
と言われたことがあります。

これってネイティブだからこその気づきではないでしょうか。
早いうちにこういった癖を直してもらえると良いですよね。

 

昔はスクールへ出向く必要がありましたが、
まだ低学年のうちはあまり習い事を増やすより、自宅で空いた時間に学べるオンラインスクールを利用する方が子供さんにとっても負担になりません

また、語学スクール・インターナショナルスクール・英語塾を利用するよりもコストを抑えることができます。

インターネットで人気のオンラインスクールはラーニー

日本初のオンライン×少人数グループの小学生専用英語レッスン「ラーニー」。
ラーニーの良いところ・おすすめの理由は以下です。

  • 小学生に特化している
  • 小人数制なので講師が全員に目が届く
  • マンツーマンでないことで他のお友達からも学べる
  • マンツーマンでないことで「お勉強」ではなく楽しめる

こういった点でとてもおすすめのオンラインレッスンです。
無料体験も実施されています。
詳しくはラーニーの公式ページでご確認ください。

 

マンツーマンにこだわりたい方はグローバルクラウンがおすすめ。
講師がバイリンガルなので、日本語・英語両方を使ってケアしてくれます。

自宅でマンツーマン英会話!子ども英会話の【GLOBAL CROWN】