友達や同僚からの誘いを丁寧に断る英会話フレーズ

友達や同僚などからのお誘いを断るのって難しいですよね。
できるだけ丁寧に相手の機嫌を損ねることなくお断りしたい。

  • 遠回しな表現を使った断り方
  • ストレートな断り方
  • フォーマルな断り方

これらの英語フレーズををシチュエーション別にご紹介します。

謝る外人

この記事はこんな方の参考になります

  • 英語でうまく断りたい
  • 日常的によく使うフレーズを知りたい
  • 丁寧に断るコツを知りたい

 

ABOUT ME
留学中にTESLを取得しました。
英語を勉強する方に向けて頻出フレーズをご紹介します。

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

丁寧に断る時に知っておきたい英語フレーズ

海外旅行などでも使えるフレーズです。

飲み物などを断る

  • I’m okay for now, thank you.
  • Thank you, but I’m fine.

どちらも今は大丈夫ですという意味です。

 

  • I’m happy with water thank you.

お水で結構です。

お料理のお勧めを断る

  • I’m not a big fan of raw fish.

あまり生魚は好きではないので。
big fan ofの後に勧められたものの中で苦手なものを当てはめます。

「I don’t like」と言ってしまいがちですが、やんわり断るニュアンスになるので、覚えておくと便利です。

ビジネスマンが会社の同僚の誘いをやんわりと断る

ビジネス英語

食事の誘いを断る

  • I’m sorry I don’t think I can make it.
  • Sorry, I’m afraid I can’t make it.
  • I’d love to go but ~

どれもやんわりと「行けそうにありません」と断る時に使います。

理由は以下のようなものを続けると良いです。

  • I already have plans. すでに予定があります。
  • I’m working late. 仕事が遅くなります。
  • I have go wake up early tomorrow morning. 明日の朝早いんです。

友達などの遊びの誘いをカジュアルに断る

友達の誘いを断る

友達なので、カジュアルに断る表現です。

  • I think I’ll pass this time, thank you.
  • Maybe next time, thank you.
  • Not today.

「今日はやめとくよ。」と言うニュアンス。
これらのフレーズの後に理由を話すと良いです。

理由の例:

  • I need to take some sleep tonight. 今日は睡眠を取りたいんだ。
  • I really busy this week. 今週はマジで忙しいんだ。

 

京都の「ぶぶ漬け食べはる?」みたいな暗に嫌なので断るフレーズ

嫌なお誘いを断る時に使う代表的なフレーズ(むしろネタみたいな感じなので、使わない方が良いやつ)をご紹介します。

実際に使うことはないかもしれませんが、ドラマや映画でたまに見ます。

I need to do my laundry.
I need to feed my cat.

洗濯しなくちゃいけないからとか、猫に餌をあげないといけないからと断られた場合は男女の間かんでは完全に脈なしです。

ショッピングで店員さんに断る

気に入った服なので、試着をしてみたけれど・・・。
なんかしっくりこない。でも買わないとも言いにくい・・・。

そんな時にやんわり断る表現は、

I’m sorry, I really like it but it doesn’t fit me.
すごく気に入ったんだけど私には似合わないみたいです。

誰かからのお願い事を角が立たないように断る

カフェで話す

頼みごとを断る

  • I’m sorry, I’m busy right now.

「ごめんなさい、今手が離せなくて。」
「今仕事が忙しくて。」と無難に断る言い方です。

 

  • I wish I could, but I have ton’s of things to do.

いけたら嬉しいけれど(行けない)やることが山積みなの。
I wish I could.は仮定法で勉強するフレーズです。

Couldを使うことで「実現しない事」を表します。

 

  • Unfortunately I have other plans on that day.
    残念ながらその日は別の用事があります。

Unfortunatelyを使うと本当は行きたいけれど何かしらの理由で仕方なく行けないと言ったニュアンスが出ます。

 

いかがでしたでしょうか。
英語でやんわりと丁寧に断るお断りフレーズをご紹介しました。
ネイティブとのやり取りでは特にいろんなバリエーションを知っておく必要がありますのでぜひ覚えてみてください。

 

>>オンライン英会話ネイティブキャンプで覚えた単語を「無料体験」で話してみる