TOEICとCASECの違い。難易度やスコアについて解説します

CASECやTOEIC、英検CBTなどオンラインの英語試験を受験しようと思った時、どの媒体を選べば良いか迷いませんか?

今日は人気の試験であるTOEICとCASECの違いを試験内容や難易度の観点からご説明します。

英語を勉強する学生

どちらを受けようか迷っている方は参考にしてください。

スポンサーリンク

TOEICとCASECの試験内容の違い

TOEICは英語の試験の中では一番ポピュラーなものだと思いますが、コロナの影響もありなかなか受験が難しくなっています。(現在は抽選)

そんな中人気にとなっているのがCASEC。
英検が開発したオンライン試験で、英検とTOEICのスコアも合わせてわかります。

 

TOEIC CASEC
リスニング 45分100問

  • 写真描写6
  • 応答問題25
  • 会話問題39問
  • 説明文問題30問

 

リスニング&リーディング 40〜50分

  • 語彙16問
  • 表現16問
  • リスニング17問
  • 書き取り11問
リーディング 75分100問

  • 短文穴埋め30問
  • 長文穴埋め16問
  • 1つの文書29問
  • 複数の文書25問
価格:6490円 価格:3667円
受験日が決まっている
(TOEIC公式サイト)
好きな時に受験
(CASEC公式サイト)

TOEICとCASECのスコアを比較

TOEIC L&Rテストはリスニング・リーディングともに5~495点で、合計10~990点。CASECはリスニング・リーディングともに0~500点で、合計0~1000点です。

点数の対応表・相関図

TOEICとCASEC点数の相関図

(出典:CASEC公式サイト https://casec.evidus.com/materials/#02)

難易度の違いとそれぞれの対策方法

勉強ノートを取る

TOEIC

私の肌感覚になりますが、読解問題の難易度が高いのはTOIECです。
ビジネスなどの描写も多く、難しい単語がたくさん出題されます。

ただし、単語を知らなくても文脈で理解できるもの多数あるので文章をたくさん読んで慣れる練習をしておいた方が良いです。

CASEC

一方一般的によく使う表現が多いのがCASEC。
そう聞くと簡単そうに思うかもしれませんが、知らないとアウトというものが多い印象です。

帰国子女ならTOEICよりもCASECが断然有利。
という訳でCASECは普段からよく使われる言い回しや単語力を伸ばしておくのがおすすめです。

CASEC(キャセック)おすすめ問題集と短期間でのスコアアップ対策法
CASEC(キャセック)というオンライン英語テスト.TOEICのスコアが短時間で出ることから企業や大学などでも多く取り入れられている試験です。就職先や入学した学校で受けることになり、スコアアップ対策をする方へおすすめの学習方法をご紹介します。一夜漬けとは言いませんが、短い期間で良い成績を目指すための勉強方法です。
【CASECで高得点】スタディサプリTOEICコースが結局良かった
CASEC英語オンライン試験で高得点を目指したいけれど、専用の書籍などはまだ発売されていません。どういった学習方法でスキルアップを目指すかと言うと「スタディサプリTOEICコース」が社会人にはおすすめです。実際に使ってみた感想やその理由についてシェアしたいと思います。

資格の有効期限はある?

TOEICもCASECも有効期限は2年間です。
私もそろそろ受験しようかなと思っているところです。

履歴書に資格として書くことはできる?

履歴書

TOEICが就職の際履歴書に書くことができるのは周知のことだと思いますがCASECももちろん資格として書くことが可能です。

英検(R)のように何級合格という結果がでるわけではありませんが、判定精度の高いスコアがでますので、 履歴書の資格欄に書くこともできます。

出典:CASEC公式サイトのQ&A

あなたの英語力を試してみよう

オンライン試験を受ける女性

TOEICとCASECの試験内容・スコア・難易度の違いなどを比較してみましたがいかがでしたでしょうか?

CASECはTOEICと比べて価格も安く短時間で好きな時に受験できます。
簡単にTOEICが受験できない今、CASECを選ぶ方が増えている訳をお分かりいただけたかなと思います。

スキルアップを目指すならまずは今の実力を知ることが大切。
どの試験でも良いのでまずはトライしてみましょう。

 

 

\ CASECについてもっと詳しく知りたい方は公式サイトよりご確認ください /

CASEC公式サイト