赤ちゃんからの英語はプレイマット・ベビージムで始めよう

小学生から始まる英語の授業の備えて、
幼少期から英語に触れさせておきたいと思うけれど、どのようなものを使えば良いか分からない・・・。

そんな方におすすめの赤ちゃん用プレイマットをご紹介します。

スポンサーリンク

ベビー用英語プレイマットの口コミ・評価

幼児向けのプレイマットで、
英語の音楽が流れたり、英語で動物さんがお話ししてくれるものも結構あります。

正直、月齢何ヶ月〜の間に使う教材なので、
どれが良い、ということはないです。

カラフルで見た目赤ちゃんが喜びそうなものを選んであげると良いと思います。

このマットにゴロンと寝かせて音楽をONにすると、
とても楽しそうにしてくれます。

 

コストコで購入したわんわんのプレイマット

こちらはコストコ(Costco)で購入したプレイマットです。
犬のおもちゃがついていて、鼻のボタンを押すと喋ったり歌ったりします。

一度押すとしばらく続くので、
お母さんも赤ちゃんを遊ばせておけます。

たまたまコストコにあったという感じでしたが、
楽天市場にもたくさん並んでいます。

 

◼️ わんわんのバイリンガルプレイマット

 

わんわんのバイリンガルプレイマット

遊びながら身体の成長を促して

  • おねんね
  • はらばい
  • 寝返り

ができます。

色や形、動物の名前をバイリンガルの歌やおしゃべりで楽しく学べるラーニングジム。
このプレイマットはバイリンガルタイプなので、英語・日本語両方に触れることが出来ます。

 

商品サイズ:幅 85.5 x 高さ 48.5 x 奥行き 82.5 cm
重量:3.2 kg
パッケージサイズ:幅 70 x 高さ 59 x 奥行き 8 cm
電池別売:単3電池x3
商品番号:574855000

 

プレイマットを使うメリット

  • ベッドで寝返りをうつより、平面で使えるため安心
  • 寝転がったまま吊り下げたおもちゃを見て楽しめる
  • 気になるものには手を伸ばせる
  • 英語に触れさせる最初のスタートになる
  • 置いておくだけで可愛い

片付ける時は少しだけコンパクトになる

たいして小さくはなりませんが(笑)
一応バラすことが出来るので片付けるときに少しだけコンパクトになります。

袋の中に押し込む感じで片付けるタイプです。

 

幼児教育の必要性

こんなことをして意味があるのかな?
英語が身につく手助けになるのかな?

そんな風に思う方もいらっしゃるかもしれません。
幼児の時期には個人的には日本語を覚えるべきだと思っています。

母国語を習得する時期に英語をしっかり教えてしまう方がお子さんを混乱させてしまうことに繋がると思いますので、

 

これくらいふんわりと、
英語というものを「身近に感じる」くらいでちょうど良いと思います。

◼️ わんわんのバイリンガルプレイマット