英語の勉強に役立つおすすめ絵本9選(簡単で語彙が増える)

英語学習法の一つとしてネイティブの子供が読む絵本を使うことはとても効果的です。

絵本は小さい子供に向けて基礎を学ばせるために作られるものなので
英語に必要なベースはすべて絵本に含まれていると言っても過言ではありません。

今日は英単語の語彙を増やす・熟語・フレーズをたくさん自然に覚えたいという人向けのおすすめ英語絵本をご紹介します。

どれも私が読んだ本ですので安心してご覧ください。

TOEICの点数をあげたい
効率よく英語を勉強したい
よく使われる英語表現を覚えたい
おすすめの英語絵本を知りたい
子供に読み聞かせる絵本を選びたい

この記事はこういう方のお悩みを解決いたします。

スポンサーリンク

英語の勉強に役立つおすすめ絵本

ABOUT ME

もともと絵本が好きで、
大学の授業でもアメリカの絵本・映画に関する講義を受講していました。

海外旅行の時も留学の時も絵本を収集しており、
今までに沢山購入し読んだ経験があります。

また、ルームメイトの3歳児に毎日絵本を音読することが私の日課でもあったので、
わりとアメリカ絵本については詳しいと思います。

リズムで英語を覚えるならドクタースースは登竜門

英語初心者や小さなお子様にはドクタースースが鉄板。
以前詳しくご紹介しましたが、ただの子供向け絵本だと侮れないほどのギミックが隠された本です。

THE CAT IN THE HAT

英語レベル★★

ドクタースースの絵本。
アメリカの子供が必ず読むと言われるとっても有名な絵本です。
不思議でコミカルな世界観に引き込まれますし、スピーディー・リズミカルに読むことで脳に文章が定着します。

文字数が少なく、幼稚園・小学生から楽しめる英語絵本です。

 

Because a little bug went Ka-choo

英語レベル★★
Dr.Seuss

おなじくドクタースースの絵本。
小さな虫がくしゃみをしたことで近くにあった種が落ち、
種が落ちた事で・・・と連鎖していく物語。

リズムよく読める文章と
gotを使った表現が沢山出てきます。

簡単な文章ですが、出てくる単語のセレクトが良いです。

幼稚園・小学生におすすめですが、中学生の単語の復習にも良いです。

■ 楽天市場でBecause a little bug went ka-chooを見る

中級者・中学生ならリチャードスキャリーがおすすめ

ストーリーは子供らしく可愛い物がおおいですが、
文章の量や単語を見てみると大人でも十分勉強できます。

リチャードスキャリーの本は日本語訳の物も沢山出版されているので、子供時代に読んだことがあるという方も多いかもしれません。
(私も持っていました。)

登場人物が沢山いても、シリーズを通して出てくるいつものメンバーなので覚えやすく愛着がわきやすいのが特徴です。
薄くて安いので全シリーズ読了しやすくおすすめです。

Bedtime Stories

英語レベル★★★
Richard scarry(リチャードスキャリー)

ドクタースースなどに比べると文章量が多く、レベルがあがります。
ですが、その分ストーリー性があるので、大人の英語学習にも向いています。

短編のお話が5つ。
船や消防車などが出てくるので、どちらかと言うと男の子が楽しめそうな絵本です。

中学生・高校生・大人の単語学習に向いています。

英語レベル★★★
Richard scarry


Richard Scarry’s Lowly Worm Storybook (Pictureback(R))

こちらもリチャードスキャリーの絵本です。
決まったキャラクターが出てくるので、シリーズを読めば読むほど親近感が沸きます。

こちらの本は先ほどのBedtime storiesと比べると使われている単語が少し優しめ。
日常で使う表現が沢山出てくるので小学生から楽しめると思います。
また、女の子・男の子と性別を選びません。

短編が5つ入っているので、
子供でも飽きにくいと思います。

この本単体で買えるところが見つからなかったので、
楽天で購入可能なリチャードスキャリーの絵本の全リストを貼っておきますね。

■楽天市場でリチャードスキャリーの絵本をすべて見てみる

a Little Golden Bookシリーズはディズニーやセサミなど豊富

a Little Golden Book(アリトルゴールデンブック)のシリーズは値段も安く、人気作品が沢山あります。

文体が物語らしく、一つの文章も長めのものが出てきます。
良く知っているストーリーは小学生でも。
知らないお話なら中学生以上がおすすめです。

ズートピア ZOOTOPIA

英語レベル★★★
Heather Knowles

ディズニー映画でおなじみのズートピア。
お話の内容は実は深い。
ディズニー映画で一番好きな作品です。

 Happy and Sad Grouchy and Glad

英語レベル★★★
Constance Allen

アメリカで(世界的に)有名なセサミストリート。
この本では感情の表現を沢山学ぶことが出来ます。

  • glad
  • embarrassed
  • grouch
  • proud

このような表現を一冊でたくさん学ぶことが出来ます。
小さな子供から大人まで楽しめる本です。

バンビ Bambi (ディズニー)


ウォルトディズニーのバンビ。
完了形や熟語も出てくるので、中級者向けです。

ご紹介したa Little Golden Bookからはいろんな作品が出版されています。
片っ端から読んでみるのもオススメです。

■a Little Golden Bookシリーズを見てみる

 

Amazonはこちら

【WALT DISNEY’S BAMBI(バンビ)】 リトル・ゴールデン・ブック 洋書絵本(古本) <1997年> ディズニー

Bambi friends for the forest

THE TRUE STORY OF THE 3 LITTLE PIGS! BY A.WOLF

英語レベル★★★
Jon Scieszka

この絵本は個人的に一番好きな英語絵本です。
有名な「3匹の子豚」のパロディーで、あのお話を狼目線で語られたストーリー。
この本を読むならまず、日本語版でも良いので「3匹の子豚」を読んでおきたいところです。

「え、あの時こうだったの???」
と狼さんの行動や言動に思わず笑ってしまいます。

 

日常でよく使う構文や副詞・形容詞が出てきますので英語の基礎を学ぶことが出来ます。
とてもユーモアあふれる一冊ですので、子供から大人まで楽しめます。

■ 楽天市場でThe true stoy of the 3 little bigs!を見てみる

 

英語の書籍って、昔は現地に行かないとなかなか手に入りませんでしたが、
今の時代はインターネットで購入できて便利ですよね。

英語の勉強の息抜きに楽しむこともできますし、
教材として使うこともできるのでぜひ活用してみましょう。