英検5級頻出の5W1Hは勉強せずにこうして覚えよう【小学生英語】

英検5級に一発で合格するにはある程度テクニックも必要です。

参考書などを使って覚えるべき文法もあれば、毎日の生活に取り込んで繰り返し練習しておきたい文法もあります。

今日は後者の生活の中に取り入れて反復練習したい文法を解説します。

英文法

この記事はこんな方の参考になります。

  • 英検5級を控えた子供がいる
  • 英検5級に一発合格したい
  • 英検5級の合格テクニックを知りたい
  • 文法が苦手な子供に英語を教える方法を知りたい
  • 英検5級で抑えておくべき文法を知りたい

ABOUT ME

海外留学経験があり、現地でTESLの資格を取りました。
小学生から高校生まで英語を教えた経験もあります。
.
より多くの子供たちが英語を楽しいと思ってくれたら嬉しいです。

スポンサーリンク

5W1Hを使った英語の質問に慣れよう

英検5級の出題問題・予想問題によく登場する5W1H。
リスニングでもライティングでもこれらのフレーズに慣れることは必須です。

  • When いつ
  • What なに
  • Where どこで
  • Who 誰
  • Which どちら
  • How どのように

種類も多くこれらが入った文章は子供にとっては難しく感じることが多いです。
難しいものの克服法は数をこなすこと。

普段から沢山聞いて答えることで慣れてしまえば自然と答えが導き出せるようになります。

 

そうは言っても英語の勉強はやることが山積み。
そんなにたくさん覚えさせることは難しい。

そういったご意見はごもっともです。
その場合は以下の4つに絞ることをおすすめします。

  • When いつ
  • Where どこで
  • How どのように
  • Which どちら

その理由は試験問題の中でよく問われて、なおかつ難しく感じる単語だからです。

When~を使った例文

When is your birthday?
– October 13th.

When do you play baseball?
– On Saturdays.

When do you want to go to the park?
-After lunch.

Whenを使ったフレーズを毎日のように取り入れて慣らしていきましょう。

When~とセットで覚えたい単語

一緒に覚えたい単語は「曜日」「時間帯」に関する単語です。

  • Sunday(日曜日)
  • Monday(月曜日)
  • Tuesday(火曜日)
  • Wednesday(水曜日)
  • Thursday(木曜日)
  • Friday(金曜日)
  • Saturday(土曜日)

 

  • today(今日)
  • tomorrow(明日)
  • in the morning(午前中に)
  • in the afternoon(午後に)
  • in the evening(夕方に)
  • before lunch(昼食前に)
  • after school(放課後に)

※When do you want to~/When are you going to~
というフレーズでは無限に例文が作れます。

慣れてきたら聞く側をスイッチして、子供がWhen~で質問する練習もするとなお良いです。

Where~を使った例文

richard scarrys

Where is your book?
-On the table.

Where do you live?
-Near the police station.

Where is your bag?
-On the sofa.

Where do you read some books?
-At the library.

この「Where」も質問が作りやすいので、試験でよく問われます。
そして、日常での会話文も作りやすいので使う習慣をつけると良いです。

Where~と一緒に覚えたい表現

どこなのかという表現は前置詞込みで覚えます。

  • on the table(テーブルの上)
  • in the box(箱の中)
  • under the desk(机の下)
  • at the library(図書館で)
  • over there(むこう)

ゲーム感覚で遊びながら楽しく覚える方法は別記事でご紹介しています。
ご参考になさってください。

関連記事:小学生に前置詞を楽しく教える方法

How~を使った例文

How is the weather?
-It’s cloudy.

How do you come here?
-By train.

How many pens do you have?
-I have nine.

Hou much is this carrot?
-It’s 2 dollers.

Howは穴埋めのライティングテストや、構文を作る英作文テストによく登場します。
日ごろから身に着けておき、考えなくても答えが出るようにしておくと便利です。

私の体験談

**

例えば前置詞。
海外で少しだけ生活していた友達は私たちが迷うような前置詞の問題にほぼ正解する。
どうしてわかるの?聞くと、「なんとなくこれじゃないと気持ちが悪いから」と言ったのが衝撃的だった。

.

これが体で覚えるという事なんだと大人になって思う次第です。

Howと一緒に覚えたい単語

お天気に関する単語

  • sunny(お天気がよい・快晴)
  • cloudy(曇り)
  • rainy(雨)

交通手段

  • by car(車で)
  • by train(電車で)
  • by bus(バスで)
  • by bike(自転車で)
  • on foot(徒歩で)これだけ前置詞が違うので注意

Which~を使った例文

一番多いと思われるものがこちらです。

Which A or Bの構文。

  • Which color do you like red, or blue?

時間がなければこのスタイルだけ覚えればOKです。

これらの英語文法の学習方法

とにかく毎日英会話をする事です。
時間を決めてみっちりやる必要はありません。

ふとした時にこれらのフレーズを使って話しかけてみてください。
お子さんは英語で話しかけられたら英語で答えるのがベストですが、難しいのなら日本語でも良いです。

何を言われているか、何を聞かれているかを理解することを第一の目標にしましょう。
また英検5級では綴りを覚える必要はないので、スペリングは後々ついてくれば大丈夫です。

 

習慣にすれば机に向かう必要なし

いかがでしたでしょうか。
本日は英検5級を一発で取得するためのテクニックをご紹介しました。

When Where What Who Which Howはよく問われるため、日常的に使う癖をつけて体で覚えてしまいましょう。

英検5級におすすめの問題集とスキルを伸ばす使い方!
英検5級の問題集を使った英語スキルを伸ばすための学習方法をご紹介します。評価の高いテキストを使って基礎構文を何度も音読し、英語の構造を感覚で理解していきましょう。