【CASECの口コミと体験談】インターネットで受ける英語資格試験

CASECというオンラインの英語試験を知ったのはごく最近です。
受験した人たちから聞いた口コミ評価と、私が受けてみて感じたこと(体験談)をご紹介します。

英語の試験

この記事はこんな方の参考になります。

  • CASECを受けようか迷っている
  • CASECとTOEICとどちらを受けるべきか知りたい
  • オンラインの英語試験のおすすめを知りたい
  • CASECを受けた人の話を聞きたい

それではみていきましょう。

スポンサーリンク

CASECの口コミ・評価と体験談

TOEICよりCASECの方が良いのはこんな人

そもそもCASECというオンラインテストがあることを知ったのは数ヶ月前です。
それまではTOEICを受け直そうかと考えていました。

ですが、TOEICとCASECを比較してみて私には以下の点からCASECが最適だとわかったためCASECを受験しました。

  • 試験会場に行かなくても家で受験できる
  • TOEICよりもだいぶ安い価格で受験できる
  • 会社や学校でTOEICスコアが必要なわけではない

私のように就職試験や会社などでスコアを提出する必要がなく、現時点での実力を知りたいと思っているだけならCASECがおすすめです。

 

CASECの口コミ 受験が簡単

CASECを受ける人の中にはこんな方が多いです。

  • TOEICまでの力試し・準備
  • 会社のスキルアップ試験
  • 私立大学・高校などのクラス分け

 

個人的に受けると言う方は最初にあげたTOEICまでの力試しが多いです。
CASECは英検が開発したオンライン英語試験で、得点はTOEICの予想スコア・英検の合格級が一緒に算出されます。

英検の合格級に関してはかなり低めに出るので、やはりTOEICを受ける前におおよその実力をCASECで把握し、目標スコアに向かって勉強すると言う使い方をする方が多いです。

CASECを知ってから受験し終わるまでの所要時間は数時間

今までなら考えられないほど、簡単に軽く受験することができて驚きました。
「へぇー、こんな試験あるんだ!いいかも!」
そう思った5分後くらいに手続きを始め、20分後くらいにはテストをスタートしていました。

試験時間も1時間かからないくらいですので、本当に全てがあっという間。

  • 忙しい社会人でも
  • 赤ちゃんが寝ている間のスキマ時間でも
  • 学校が終わって晩御飯までの自由時間でも

どんな方でも簡単に力試しができるのでとっても便利です。

CASECはフィードバックがもらえる

こんなにサクッと簡単に受けられる試験だから、結果は簡素なものかと思いきやそうではありません。

自分の実力がどの程度か、
また弱点はどこでどういう部分を強化すべきか、フィードバックをもらうことができます。

私の場合は「専門用語が弱い」とのことでした。
また、takeなどの様々な前置詞を伴う動詞を使ったイディオムの知識を増やす必要があるとの指摘があり、現在はその部分を集中的に強化しています。

CASECは価格が安い

TOEIC(トイック)と比べるとCASEC(キャセック)はとてもリーズナブルです。
格安で受けることができ、信頼性の高いオンライン英語試験

大企業や有名私立大学などの利用率が年々上がってきていることにも納得です。

CASEC受験費用は個人で3600円です。

 

問題の正誤で次の問題が変化する

このシステムを知っていたので、受験中に自分にとって簡単な問題が出るたびに不安になりました。。。。

でもこのシステムがあるからこそカンニングもしにくいんですよね。
最速で答えを調べて解いたところでどんどん問題のレベルが上がってしまうということですから、必要なことなんだろうと思います。

受験者の口コミ

個人的には時間の貯金をあまりしない派なので、気になりませんでした。
ですが、言われてみると「分かるところから解いていく」ということは出来ない仕組みになっています。

回答後に戻ることができないため、時間の貯金ができない。
(前半早く解いて、長文に時間をかけるなど)
でもその分、回答時間が意外と長いので、じっくり考えることができる

 

日常的な会話も、様々なシチュエーションでの会話表現を身につけておく必要があります。
また個人的にはTOEICと比べて文法よりもやや会話重視である気がしました。

ビジネスから日常シーンまで様々なシチュエーションでの英語が試されるのでオールマイティーな英語力に対応している

 

最近はこれが当たり前なのかもしれませんが、私もこの点にはとても驚きました。
英語の試験の聞き取りでブリティッシュアクセントを聞くことはとても新鮮でした。

リスニングパートではブリティッシュやオーストラリアの発音などもあり、偏っていないので驚いた。

TOEICを受けない理由が以下ならCASECがおすすめ

  • 費用が高い
  • なかなか受験日をあけられない
  • 英語の実力を知りたいけれど面倒に感じる
  • 試験時間が長いのでしんどい

TOEICに対してこういった気持ちの方はCASECに向いています。
好きな時間に好きな場所で、短い時間でリーズナブルに受験できるので本当に画期的な試験だと思います。

● 公式ページをチェック
英語コミュニケーション能力判定テスト「CASEC」