短期の語学留学で英語を学ぶ!短期で意味があるの?

大島優子さんなど多くの芸能人が短期留学をされていますね。
長期で語学留学となるとビザも休暇もお金も・・・と考えなくてはなりませんが、短期留学なら参加しやすいです。

短期留学に関して知りたい事にお答えします。

 

短期留学なんて意味があるの?
どんな勉強をするの?
英語初心者だけど参加して大丈夫?
どこの国に行けばよい?

こういった疑問を解決します。

スポンサーリンク

短期の語学留学で英語を学ぶ!短期で意味があるの?

大前提として、これが一番気になるところではないでしょうか。
私も昔短期留学(2週間)をした時に、意地悪な親戚に「なんにもならないんじゃないの?」と言われたことがあります。

ですが、短期留学は大いに意味があります
断言できます。

短い期間の留学 外国で英会話を習う意味

モチベーションの高い人に囲まれる

まず、「外国に身を置いている・日本からこのためにやって来た」というこの環境づくりが大切です。一歩踏み出した気持ちはモチベーションを最大に高めてくれます。

また、一緒に勉強する留学生たちもまた、
現在の何かを自国に置いて、本気で踏み出してきた人たちです。

モチベーションの高い人に囲まれると自然と自分のやる気も高まり、スキルが伸びやすいです。
甘えられない環境を作ってしまえば後は身を任せるだけです。

 

習う英語は最新の表現である

現地で教える先生と、日本で教える先生の中には少なからず違いがあります。
それは当たり前のことですが、言語は常にアップデートされるものですので、出来れば今まさに現地で使われている表現を習うことは最大のメリットです。

 

また、ネイティブの講師から習う英語は、「リスニング・スピーキング」スキルに直結します。
また軽いスラングを習うこともあると思います。
スラングに関しては最新の環境が良いです。

 

短期留学ではどんな勉強をするの?

学校や年齢によってもカリキュラムは様々です。
例えば短期留学先で人気のハワイのワイキキにある「パームスイングリッシュスクール」を例にお話しますと、

子供から大人まで通えるカリキュラムが用意されています。
キッズ向けは春休み・夏休み・ゴールデンウィーク・冬休みなどの長期休暇に合わせたプランがあります。

 

大人向け(16歳以上)になると基本的な日常のコミュニケーションだけでなく、

  • 英語短期集中コース
  • トラベル英会話
  • TOEIC対策
  • ビジネス英語
  • プライベート・セミプライベートレッスン
  • ヨガウェルネス

など幅広くコースが設定されています。

 

詳細を見ていただけるようにリンクを貼っておきます。
短期留学・コースの紹介

短期の英語留学をする意味

でも、たったの2週間~数カ月で英語が喋れるようになるの?
と思われる方もいらっしゃると思います。

私は短期留学は英語をマスターするためだけに行くものではないと考えています。

 

実際私は短期留学を経験した後、長期留学をしました。
つまり留学の下準備として短期留学をしたわけです。

 

短期留学をしたことで「英語をもっと学びたい」という気持ちを獲得することが一番大切な事。
もちろん短期の授業で学んだ表現などは今でもすごく記憶に残っているし、語学力ももちろんあがりましたが、その先の未来のために役立つものだと私は考えます。

短期留学を経験する事がどう役立つの?

短期留学が子供に与えるメリット

  • 「英語」そのものに興味を持つ
  • 外国のお友達が出来る
  • 新しい発見が出来る
  • 英語を勉強したいという気持ちが強くなる
  • 旅行だけでは味わえない思い出が作れる
  • 英語の成績の伸び率があがる
  • のちの留学・ワーホリにつながる

短期留学が大人に与えるメリット

  • 英語の表現に対する知識が増える
  • 実践で自分の英語力を試すことが出来る
  • 自分に自信が持てる
  • 経験となることで自分の価値があがる
  • 英語への学習意欲が沸く
  • 英語が好きな気持ちを持ち続けられる
  • アメリカドラマや映画を見るのが楽しくなる
  • 海外旅行が楽しくなる
  • 日本でも英語を学びたい気持ちになる

短期留学は語学力が伸びるというだけでなく「英語への学習意欲」や「経験」が手に入ります
短期という短いスパンで考えるのではなく、長い目で見てみるととてもコスパよく自分のモチベーションをあげることが出来ます。

 

初めての留学・英語初心者でも大丈夫?

短期留学プログラムこそ、初心者が英語を学ぶ・体験する絶好の場所です。
クラスレベルもビギナーから上級向けまで分かれている学校がほとんどですので、安心して参加することが出来ます。

 

また、年齢を気にされる方もいらっしゃるかもしれませんね。
私が学生時代に留学していたとき(長期ですが)40代くらいのご夫婦が短期で参加されていて、とても微笑ましかったのを覚えています。

旦那様は私たちと、奥様は奥様のクラスメイトと一緒にランチを食べていたのですが、同じ英語を学ぶ生徒同士、年齢なんて関係ありません。(気にもしません)

海外旅行に短期留学を組み込むのがおすすめ

皆さんが考える短期の留学は2カ月くらいでしょうか?

短期留学は学校によっては1日からでも参加できます。
実際私が経験した短期留学は2週間でした。

ライフスタイルによっては2週間も日程を開けるのは難しいですよね。
そんな時は海外旅行に行ったついでに短期留学を経験するというのもアリです。

 

特に一人旅をされる方。
スクールで一味違う体験が出来ますよね。

ご家族での夏のご旅行なら、お子様をサマースクールに預けてご両親はお二人の時間を作る。
静かなバーでカクテルを楽しんだり、お買い物をしたり。
充実した旅程になりそうです。

 

短期留学に人気の旅行先

  • ハワイ
  • グアム
  • フィジー
  • ニュージーランド
  • セブ
  • カナダ
  • オーストラリア

なかでもハワイは人気が高いです。

ハワイで短期留学 パームイングリッシュスクール

ハワイのワイキキにあるパームスイングリッシュスクールには様々なレッスンが用意されているので、ご興味のある土地で、こういった学校を探されると良いんじゃないかなと思います。

 

小学生向けの2019年のプログラムはこちらにまとめました。

ハワイで小学生が短期で語学留学する事は可能です(春休み・夏休み)
ハワイで小学生が短期留学することが出来るかという疑問に答えます。また、日本人の子供が参加しやすい、親が参加させやすい語学スクールのプログラム(春休み・夏休みサマーキャンプ・ゴールデンウィークなど)を詳しくご紹介します。のちに留学を考えている方必見です。

 

オリンピックの開催で英語への需要はどんどん上がります。
学校や会社、生活の中で語学のスキルを活かすために、ハワイなど旅行観光地で、「短期の留学」経験してみてはいかがでしょうか?