【お金がない留学生へ】無料で英語を勉強できるところを教えます

海外留学をしている方、これからする方。
学生ビザでの留学中はお金の心配はシビアですよね。

もちろんご両親からその都度仕送りをもらえる方もいらっしゃるかもしれませんが、私は一切なかったので結構苦労しました

お金がなくなったので仕送りしてほしい!
そう親に泣きつくことはしたくなかったので色々と知恵を絞りました。

お金がないと学習プログラムが増やせなかったり、アクティビティに参加できない事もあり、学ぶ環境を諦めてしまう事もありますよね。

でも、ここで朗報!
無料でも学べる場はたくさんあります
今日はお金がない留学生が英語を学べる場所をご紹介します。

ABOUT ME

留学経験があります。
決して裕福な留学生ではありませんでした。
.
自身の経験から現在留学中またはこれから留学を考える方を応援するために参考になりそうな事をシェアしています。

この記事はこのような方の参考になります。

  • 留学時間を無駄にしたくない
  • お金をかけずに英語を学びたい
スポンサーリンク

お金がない留学生でも無料で英語を学べる場所

ネイティブ外国人

もともと学生ビザで留学をし、その後観光ビザを使って延長しました。
延長して資格を取得する学校に通ったものの普通のESL(語学学校)よりは時間が短いため、暇な時間が増えました。

時間は増えましたが、掛け持ちで学校を増やすほど資金はありませんでした。
そんな時ルームメイトが教えてくれた「コミュニティーセンター」。

コミュニティーセンターでネイティブと英語で学ぶ

日本でもよくある市がやっていたりする大人の習い事教室ってありますよね。
私はそれに参加することにしました。

無料のものもあれば、有料のものもありますがたとえ有料であっても低料金です。
学校へ通うとなると月に何百ドルとかかりますが、数ドル〜数十ドルで受講できるものが多かったです。

  • 初心者向けのスペイン語講座
  • コーラス(クワイヤー)

この2つのクラスに入りました。

ネイティブと共に学ぶ貴重な体験

どちらも真剣に学びたかったわけではありません。
金額と自分の好きな事を照らし合わせて選んだものでした。

受講している方の多くは主婦で、たまに留学生や現地の学生がいました

ネイティブの友達が増えた

外国人の友達と話す
とーふねこさんによるイラストACからのイラスト

ここで得られたのは友達です。
ありがたいことに元々ネイティブの友達が多い環境ではありましたが、ここでの出会いもとても素敵なものでした。

彼女は当時私と同じくらいの歳で、なおかつ日本にとても興味のある子でした。
行き帰りは一緒に通うようになりいろんな話をしました。

※余談:彼女の飼っている猫の名前はに本好きにちなんで将軍でした。
私たちは将軍の話をするのが好きでした。

単語や文法は学ばないけれど英語のアウトプットの場

英語スクールと明らかに違うのは「英語を学ぶ場ではない」ということ。
今まで学んできた事をアウトプットしていく絶好の機会でした。

むしろ学校に通ってある程度話せるようになったら進んでこのような場に飛び込んでいく事は大事だと感じました。

コミュニティセンターで学べる事

コミュニティセンターで学べる事(科目)は無限にありました。
一部をご紹介すると

  • 語学(スペイン語・フランス語・韓国語など)
  • パソコン・Webデザイン系の講座
  • ビジネスコンピューティング系の講座
  • 手芸
  • 歌・楽器
  • 体操(ヨガ・フィットネスなど)

今思うと手芸なんかは喋りながら作業をすると思うので、絶好のお喋りの場かもしれません。

カンバセーション(会話)パートナーを見つける

カフェで話す英会話学校に通わなくても英語を話す相手を見つけることはできます。
例えば図書館や留学生向けの語学学校に行くと掲示板に募集要項が貼ってあります。

1回10ドルなど安い金額でチューターをしてくれる方もいれば、無料で英語を教えてあげるかわりに日本語を教えて欲しいという方もいます。

こういうものを上手く使えば学校に通わなくても英語を学ぶことは可能です。

日本語チューターをする

自分が日本語のチューターをしますと募集をかけるのもありです。
ある程度の文法は英語で解説をしながら日本語の表現を教えるというスタイルが良いと思います。

ボランティアに参加する

会話だけを目的にするのは良くないかもしれませんが、自分が興味のあるボランティアに参加するのも良いと思います。

永住権取得のアドバンテージになることも

特にのちに永住権取得を考えている方なら国によってボランティア経験が必要だったりします。

ボランティアは現地の学生などもたくさん参加しますし、何よりも人のためになるアクティビティです。英会話スキル以上に得られるものもたくさんあるのでおすすめです。

奥の手:街の人に話しかけまくる

外国人との英会話

実は割とビギナーの段階でやっていた事なのですが、とにかく人に話しかけるというのも有効です。

  • 朝学校に向かう時にバス停で時間を聞く
  • バスの運転手に行き先を聞く
  • スーパーで商品について質問する
  • 公園でおばあちゃんと話す
  • 電車やバスで隣の方とお話しする

恥ずかしいとかそういうものは一切捨てて、ガンガン話しかけにいきました。
嫌がられないコツは「本当に聞きたい事を聞く」という事でしょうか。

「コイツ英語を話したいだけだな?」と思われないように気をつけていました。
お話好きな方だとどんどん会話が膨らんだりするので、とても楽しい日課だったと記憶しています。

近所の子供達のお世話をする

これは信頼関係のもとに成り立つ事なのでみんなができる事ではないかもしれませんが、知り合いや近所に小さな子供がいる場合にはママさんに申し出てみるのもあり。

もしよかったら英語学習のために、
毎週火曜日の18時から30分間絵本の読み聞かせをさせてもらえませんか?など。

喜んでくれるお母さんもいると思うので、そういうのもありですね。

ちなみにおすすめの絵本はこちら

英語の勉強に役立つおすすめ絵本9選(簡単で語彙が増える)
小学生から大人まで英語学習に使える英語の絵本。私が読んだ中から厳選して8冊ご紹介します。その本の特徴も合わせてご紹介いたしますので英会話、リーディングの単語・フレーズの勉強教材として使ってみませんか。

映画が安い日に観に行く

日本のように映画が高くなかったのですが、毎週水曜日は5ドルで観られるキャンペーンが行われていました。

というわけで私と友達は毎週水曜日は必ず映画を観にいき、終わった後はカフェで感想を話し合うという事をしていました。

もし一人で観にいったとしても帰ってからルームメイトに話をしたり、一人暮らしならSNSやブログで発信しても良いと思います。

観て感じた事を言葉にしてみる事こそが大切だと思うので、観て終了にせずアウトプットを心がけてください。

お金をかけずに英語を学ぶ場所のまとめ

  • コミュニティセンター
  • カンバセーションパートナー
  • 日本語のチューターをする
  • ボランティアに参加する
  • 街ゆく人に話しかける
  • 近所の子供に絵本の読み聞かせ
  • 映画デーなど安い日を利用する

いかがでしたでしょうか。
今日はお金のない留学生でも英語を学べる場はたくさんあるというお話でした。現在お金がなくて困っている留学生、これから留学する方の参考になると嬉しいです。

留学エージェントに無料相談

留学はエージェントを通した方が良いと個人的に感じています。
私は沢山助けていただいたり相談に乗ってもらいました。

安心のエージェントの無料相談を利用してみよう