【英語の聞き流し】話せるようになるわけではなくてもメリットは大!

英語を聞き流すことのメリットってなんでしょう?

聞き流しただけで英語を話せるようになる訳ではないし、ほとんど何を言っているか分からないのに意味があるのかな?

そう思われる方に今日はちょっとした体験談をお話ししたいと思います。

ABOUT ME
ホームステイ・留学経験があります。
現地でTESLという英語の先生の資格を取りました。
特に小学生にスポットをあてて英語学習の仕方をシェアしたいと思います。

この記事では以下のような方の疑問を解決できると思います。

 

英語を聞き流すだけでペラペラになるの?
通学・通勤の間に英語の聞き流しをするか迷っている
英会話の聞き流しのメリットを知りたい
子供用のリスニング教材を知りたい
大人用のリスニング教材を知りたい

スポンサーリンク

英語を聞き流すことのメリット

そもそも英語を聞き流したからと言って、
「ある日突然シャワーのように英語がわかるようになった」なんてことはありません。

もしそうだとしたら、その方にはしっかりと基礎英語が備わっていて単語や熟語などの知識をたくさん蓄えていたからこそだと思います。

 

例えば海外留学中に「今まで考えながら英語を聞いたり話したりしていた」のが

  • 考えることなく意味を理解するようになった
  • 考える前にフレーズが口から出るようになった

こういう状況を比喩したのが「ある日シャワーのように」という事です。

 

聞き流しは全く意味がないのか?

ただ、全く意味がないかというとそうでもありません。
というのは私の主人の英語は小学生レベルです。

ですが、私と過ごすうちに少しずつ英語に興味を持ち始めました。
海外旅行で注文をしてみたり、海外ドラマは必ず字幕で見せるなどを繰り返しているうちにとても上手に単語を発音したり、少しずつ単語の聞き取りができるようになっていて驚きました。

 

という訳で「聞き流し」を中心とした勉強法では意味がありませんが、
勉強とは違うところでなんども繰り返し聞くことは大いに意味がありそうです。

 

聞き流しでスキルアップをするために必要なこと

先ほども述べましたが、知らないことをいくら聞き流したところで突然分かるようにはなりません。
日本で赤ちゃんが日本語を話せるようになる過程では必ず誰かが言葉を教えていますよね。

 

単語が分かるようになって初めてフレーズが分かる。
フレーズが分かるようになると自分でそのフレーズが言えるようになる。

言語はそんな風にして覚えていくものです。
英語も同じです。

 

聞き流しをで英語のスキルアップを狙うなら、下準備が必要です。

  • 出てくる重要な単語を先に教る
  • 日常でよく使うフレーズもあれば先に教える

 

単語を知っていれば、構文を知らなくても大体の意味が把握できます。
さらに日常で使えるようなフレーズがあれば一緒に教えておくと効果的です。

 

聞き流している間にすべきこと

聞き流しなので、ぼーっと聞いていても良いのですがそれではちょっと勿体ないので・・・。
教えた単語が出てきたら声に出して発音を確認してあげてください。

単語の発音を確認・徹底する

例えばappleは音でいうと「アップル」ではなく「ェアッポー」となりますよね。
初めのaが「’ae」と発音できるように何度も声に出して繰り返しトレーニングしましょう。

また、リスニングを繰り返していると意味は分からなくても音で聞き取れる単語や熟語・フレーズが出てきます。

 

聞き取れたことは積極的に記憶に刻んでいく

知らない言葉が聞き取れた時は新しい学びのチャンス。

  • 意味
  • 発音
  • なんでも良いのでプラスアルファで何か

これらを教えてあげましょう。

例えば
Oh, it’s raining.
このフレーズが聞き取れたとします。
音だけで聞き取れているということは、発音は問題ないはず。

Oh, It’s raining.「あー、雨が降ってる」
It’s raining.「雨が降ってる」
It’s raining hard.「すごく雨が降ってるね」

このような感じで何かしらプラスアルファで付け加えるようにするとセットで覚えることができるので効率が良いです。

 

どのようなものを聞き流せば良いのか

ではどのようなものを聞き流し英語学習に使えば良いのでしょうか。
理想は8割くらい理解できるものです。

ほとんど知っていて、ほんの少し知らない表現が出てくるようなもの。
もし英語初心者の方なら「アニメ」などがおすすめです。

参考:英語のリスニングにおすすめのアニメ

聞き流し方 おすすめのやり方

聞き流すと言っても、宿題をしながらなどでは効果がありません。
聞き流しといえども「聞こう」とすることが大前提です。

また、いろんなものをちょこちょこつまんで聞くよりも、同じ作品・同じシーンを何度も聞いて完全に聞き取れるようになる方が良いです。

 

ある程度のレベルになると海外ドラマやニュースの聞き流しでもうまくコツがつかめると思いますが、中級者くらいまではそれようの教材を使った方が早くスキルアップが望めると思います。

なぜなら、レベルにあったフレーズが用意されていて、
スクリプト(字幕)が付いているので無駄な作業を完全に省くことができるのです。

※私は昔、FRIENDSという海外ドラマが大好きでした。
たまたまフレンズを使った教材が販売されていたため、それを購入してリスニングの勉強をした記憶があります。

学力別聞き流しにおすすめの英語学習教材

ディズニーの英語システム

◎幼稚園~小学生のビギナー向け
幼児の時期から対応していますので、アルファベットから学ぶことが出来ます。

「ディズニーの英語システム」

皆が使う「ディズニー英語システム」口コミが良い理由と驚きの効果!
英語に対して教育方針が違うのに、同じ教材を使う友人たちを見て「ディズニーの英語システム」の凄さが分かりました。選ばれている理由と勉強内容、子供たちにどう影響するかなど詳しくご紹介します。

ハッピーイングリッシュ

◎小学生~中学生 英語の基礎学習
小学校5年生からの英語学習教材です。
ゆっくり発音される単語で一音一音の発音を拾います。
ネイティブの発音により近づけるための工夫がなされた教材です。

子供をバイリンガルに育てる【ハッピーイングリッシュ】

ECCの聞き流しのための英語教材

高校生以上(大人で日常使いの英語を学びたい方向け)
話すスピードがゆっくりでTOEICのリスニングのようにはっきりと綺麗に発音されるため聞き取りやすいです。

また、シチュエーションも興味深いものが多いので聞いていて楽しく飽きません。

ECCの大人が楽しい英語!

アルク

私が毎日楽しく使っている英単語アプリ「えいぽんたん」もここの会社の物です。

聞き流さず聞き貯める1000時間。
外国語を習得するためには、一定期間、ある程度の「量」をこなし、「圧力」をかけて習慣的に学習することが必要だと考えるアルクが定めたのが1000時間。

どんどんインプットして自分のものにして行きましょう。

「1000時間ヒアリングマラソン」で自分史上最高の英語力をつける!期間限定キャンペーン中!