【幼児教材口コミ】1歳の英語の発音が「えいごのうた」でネイティブに

えいごえほん歌詞カード

まだ日本語すらほとんど話すことが出来ない1歳の子供さんが半年間「脳を育てるえいごのうた」を使ったところ、お歌を覚え始め、尚且つネイティブの発音を習得してきた!と話すママさん(テンポラリーライターのかもすんさん)に「えいごのうた」をどのように使ったのか、感想を教えてもらいました。

 

選び方なども併せてご紹介しているので、単純に「えいごえほん」のレビューだけ見たいという方はここをクリック!で感想までジャンプしていただけます。

スポンサーリンク

【幼児向け】英語のリスニング教材の選び方

幼児のための教材は安い物または無料でOK

幼児教育に力を入れている周りのママ友を見ていると、とてもお金をかけている人も多いです。

でも、幼少期に英語を始める場合はこの2つを気をつけるだけで良いです。

  • 楽しい
  • 基礎的な事を反復

市販(本屋)で買えるおすすめは歌が聞ける絵本

無料にこだわるならYouTubeでも良いですが、子供への身体的な負担を考えると「えいごえほん」のようなアナログのタイプのものを使わせてあげたいと思いました。

「脳を育てるえいごのうた」を使った感想

自然にフォニックスが身につく

えいごえほん

この本で遊び始めてから半年経たずで娘はお気に入りの歌を歌い始めました。
「twinkle twinkle little star(きらきら星)」が一番お気に入りで何度もボタンを押しては歌っています。

驚いたのが娘の発音です。ネイティブが歌う歌をそのまま真似て
歌っているので「ティンクーティンクーリールースタァ」とstarのrも
結構上手に発音出来ています。

また、音で覚えているからかアクセントもズレることなく歌えているように
感じます。英語の発音も音階も一緒にぐんぐんと吸収してくれているなと
嬉しくなります。

飽きずに楽しんでいる様子を見ていると、娘にとって
英語=『特別な物』ではなく英語=『楽しいお歌』になってくれているのではないかと感じます。

「英語=勉強」になる前に

収録曲には「ABC」「数」「曜日」「12ヶ月」などが楽しく覚えられる歌もたくさん収録されています。

こういった「勉強」と捉えてしまった途端につまらなくなってしまう要素も
幼少期から歌で楽しく聴いておくと後々「あ、これって曜日が順番に出て来る歌だったんだね」と子供の頭の中で繋がってより英語への興味が湧くのではないかと思います。

 

選曲がとても良い

収録されている曲は、先ほど挙げたような「ABC」「数」等や
「Bingo」や「London Bridge」といった海外の子供が昔から歌っている
童謡も沢山あります。


英語の歌が収録されている本(特に教材として売られているもの)の中には
オリジナルソングが多数収録されているものもたくさんあるので(そして高価だったり・・・)こちらの厳選された20曲はとても素晴らしいと思います。

「Happy Birthday To You」も収録されていて、お名前の部分は「ふんふーん」と
自分の名前を言えるようになっているので、お誕生日会でも大活躍してくれます。

DVDやCDより気軽に遊べる

小さな子供の世話と家事をしながら教材のDVDやCDをつけるとなると
ちょっとハードルが高いなと感じるママも多いはず。

そしてそういったものって何枚もセットになっていて1万円以上だったりと、お高い物が多いです。

しかしこの「えいごのうた」の本は3000円もしないくらい。
本にしてはお高いなと思ってしまうかもしれませんが、英語に興味を持ってもらうきっかけとして用意する物としてはとても良心的なお値段ではないかなと思います。

目につくところへ置いておくと1人遊びもしてくれますし、本当に優れものなんです。

持ち運びが出来て、いつでもどこでも歌えちゃう

えいごえほん

マザーズバッグやリュックにもポンと入れられるサイズなので、
外出時の「持ち運びおもちゃ」としても活躍してくれます。

我が家では車へ持ち込んで、お出かけの時に皆で歌って楽しんでいます。

ブログでのレビューも良い

こちらの本を購入された方のレビューを見て評価が高かったのも購入の決め手でした。「子供が口ずさむようになった」という声が多かった印象です。

デメリットをあげるなら歌詞カード

えいごえほん歌詞カード

1つだけデメリットを挙げるとしたら、カワイイ歌詞カードが本になって
上に張り付いているのですが、それを破ってしまう子が多いかな?と思います。
最初から外しておくか、ゴムで留めてしまう等工夫をされた方が良いかもしれません。

我が家の歌詞カードは全部ビリビリになってしまいました笑
これも楽しい思い出としてこれからもこの本を楽しもうと思います。

1歳からの英語教育にピッタリ!買ってよかった!

娘が1歳になりたての頃に購入し、とっても気に入ってくれたこの本。
半年程たくさん遊んで歌って、今では何曲か口ずさむようになりました。

ボタンを押して曲を流して遊んでるだけかなぁと思っていた時期もありましたが
しっかり吸収してくれていたんだなと思います。

「Head,Shoulders,Knees And Toes」や「Hokey Pokey」等歌いながら一緒にダンスが出来る曲も収録されているので、まだまだこれからこの本で遊べそうです。

 

◉ 楽天市場での幼児用英語教材としても人気 ◉

 

1歳児へのおうち教育についての人気記事
➡︎ 1歳から楽しく学ぶ