小学生(子供)から英語を学ぶと発音がとっても綺麗になる!

英語が喋れるといっても様々で「流暢に話せるけれど発音は日本人英語」という人も実は多い物です。

綺麗な英語の発音を見につけるにはどうすればよいの?
発音の勉強の仕方を教えて欲しい

そんなお悩みを解決したいと思います。

スポンサーリンク

小学生から英語を学ぶと発音がとっても綺麗になる!

私の周りにいる「英語を話せる人」を見渡した時に意外と多い日本人特有の発音。
芸能人で言うと米倉涼子さんみたいな感じ(失礼ですよね、すみません)。

途切れずに話せるけれど「訓練された英語」といった感じの発音・アクセントになる人って大人になってから英語に取り組んでいる人が多いんです。
(個人的な感想です。)

 

私の友人も英語はペラッペラですが、同じような感じ。
大学を卒業し社会人になってから外国に5年ほど住んでいました。

 

一方で小学生から「英語耳」を慣らして育った子はどうか。
ネイティブの発音を子供の間の柔軟な時期に聞いて育った子は発音もネイティブそのもの

まだまだフレーズなどに乏しくて、ペラペラとは言えないけれど声だけ聴けば日本人とは分からないくらいです。

 

その発音を手に入れていさえすれば、
後はボキャブラリーやフレーズの知識を増やすだけで良いです。

綺麗な英語を話せるようになるために、正しい発音・アクセントでその言葉を覚える必要があります。

小学校から英語の発音を習うのは早すぎないか?

でも、小学生のうちから勉強させてもどうせ大人になったら忘れてしまって意味がない。
そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

例えば小学校3年生までアメリカにいたけれど、
父親の転勤でその後はずっと日本で暮らしたら英語は忘れてしまい、話せない。というのはよくある話です。

 

ですが、耳が覚えている事、体が覚えている事って本人が取り戻そうと思ったときには戻ってくるものです。

 

英語のライティング・リスニングは後からいくらでも付いてくるものですが、
発音は早いうちに触れさせておくことがかなりの「アドバンテージ」を生むと筆者は考えています。

(もちろん大人になってから留学して綺麗に話す子も中にはいるのですが一般論として。)

 

自宅でできる英語の発音・アクセントの勉強方法

まずは自宅学習として発音・アクセントを強化するには・・・。
綺麗な発音を聞かせること。
聞かせるだけでなくその後発音をさせてみる事が大切です。

(インプットとアウトプットですね)
アウトプットの重要性については別記事でご紹介しています。

小学生が英語を復習するためにおすすめのゲーム6選
小学生など英語初心者が覚えた単語やフレーズをアウトプットしたり復習したりするのに役立つゲームをご紹介しました。簡単にできる分かりやすい物ばかりですので、英語の勉強をされているかたにおすすめです。

 

自宅でネイティブの発音を聞かせる方法

大きく分けてこのような方法があります。

  • 英語の音楽CDを聞かせる
  • 英語のDVDを楽しむ
  • オンライン英会話を利用する
  • you tube等で信頼できるコンテンツを探す
  • 学力が高い子はNHKのラジオを利用する

教育系の英語音楽CDやDVDは沢山販売されていますよね。
信頼できるもの、お子様にあったものを選んで正しい発音を獲得したいです。

 

英語耳を鍛えるためのおすすめ教材

例えばディズニー英語システムはとても有名な教材です。
CD・DVD・絵本など様々な教材が付いていて、
勉強の仕方についてのガイダンスもしっかりしています。

皆が使う「ディズニー英語システム」口コミが良い理由と驚きの効果!
英語に対して教育方針が違うのに、同じ教材を使う友人たちを見て「ディズニーの英語システム」の凄さが分かりました。選ばれている理由と勉強内容、子供たちにどう影響するかなど詳しくご紹介します。

 

そして最近人気急上昇のハッピーイングリッシュ。
単語をバラバラにしてゆっくりトレーニング。

この方法が素晴らしく、正しい発音を上手くまねることが出来るので、
ネイティブの発音に近づきやすいところが魅力です。

詳しくは公式ページでご確認ください。

子供をバイリンガルに育てる【ハッピーイングリッシュ】

 

七田式も有名どころです。
実際に教材は見た事がないのですが、
友人などと英語教育について話す時に名前が挙がるプログラムです。

【世界の七田式!】35日完結バイリンガル英語脳プログラム<七田式>

 

手っ取り早いのは英語スクール

料金はある程度かかってしまうかもしれませんが、
ネイティブの先生が常駐しているスクールを利用するのはかなりの早道ではないかなと思います。

  • プロに任せられる安心感
  • 教材・題材の多さ
  • 他の子どもたちと楽しみながら覚えることが出来る
  • 資金をかけて育てたいと思われている子供の集まり

 

一番最後にあげたのものは語弊があるといけないのですが、
お金をかけてスクールに通わせようと思っているご家庭では「様々な教育」をされていることが多いです。

英語、その他の教科にかかわらずお勉強などに力を入れている方の中にいると、
不思議と同じように士気があがったり、
知らなかった勉強方法を知ることが出来たり。

同じ悩みを抱えていたり励ましあったりする事もできます。

 

 

自分よりも能力がある人と接する事の大切さ

何かを学びたいと思ったときに、
「本気で学ぼうとしている人の輪の中に入る」ことは成功への早道です。

上を見て「良いところを盗む」。
自宅学習ではそれが出来ないですが、スクールでは可能です

 

私はECCに2年間通っていました。
ECCはフランチャイズなので、合う合わないがありそうです。
(私はとても好きな先生だったのでいまだに交流がありますが)

おすすめの英語・英会話スクール

大手スクールですとNOVAが有名ですね。
信頼度が高く、授業内容や受け方などに柔軟性を感じます。

有名スクールだからこその強みは

  • 学校数が多い(全国にある)
  • 留学プログラムなどクラス以外のサポートの充実
  • 生きた英語を学べる
  • 講師陣のレベルが高い
  • コース内容が充実している

詳しくは公式ページでチェックしてみてください。
無料体験も行われている学校です。

駅前留学のNOVA

 

おすすめの小学生向けオンライン英会話スクール

日本初の小人数制×オンラインで授業が行われる英会話スクール
オンライン英会話と言えばマンツーマン。
その常識を変えた「友達と受けれる授業」が魅力のオンラインスクールです。

必ずしも友達と一緒に申し込む必要はありません。
要はマンツーマンではなく誰かと一緒に英語を学ぶことが出来るという事です。

 

何かを習う時ってマンツーマンを求めがちで数が、
言語のように「正解がいくらでもある」物って、一人で学ぶよりも誰かと学ぶ方がインプットできる量が掛け合わせで増えていくので、

小人数制の複数人で行われるレッスンはとても魅力的です。
詳しくはラーニーの公式ページでご確認ください。

LEARNie(ラーニー)