小学生は英検5級を目指すと効率よく成績が伸ばせる理由

何かを勉強するにあたって「目標」を持っていることはとても大切です。
幼稚園・小学生から英語を学ぶのなら、英検はとても良い目標となります。

今日は英検5級について。

小学生が英検を受けるのは早すぎる?
英検5級はどんな問題が出るの?
英検5級は独学でも受かる?
勉強方法・おすすめのテキストは?

このような疑問にお答えします。

スポンサーリンク

英検5級を英語を勉強する小学生におすすめする理由

5級は、英語の学習を始めて最初の目標となる級で、レベルはおよそ中学初級程度とされています。

初歩的な英語を理解することができ、それを使って表現することが求められます。基礎的でかつ重要な内容が出題されます。

出典元:日本英語検定協会

英検5級は普通に英語を勉強した大人なら、とても簡単に高得点が取れるような、
基礎的な問題が出題されます。

5級を取得したからと言って受験や就職に有利になるというわけではありませんが、
基礎をきちんと学び終わったかをチェックする良い目安となります。

 

英検5級の試験内容は小学生でも対応できる

  • 一次試験 筆記とリスニング
  • 二次試験 スピーキングテスト

 

今までですと日本での英語教育は中学校1年生からスタートしていましたよね。
私の周りでも全国的に見ても、中学校1年生で英検5級を取得したという子供も沢山います。

2020年からは英語教育がスタートするわけですので、
小学校の高学年で取得するという事も珍しくなくなるのではないでしょうか。

 

あまり急いで資格試験を考えたくないというご家庭は、

  • 小学生で学んだことが習得できたか
  • 中学生英語のための予習は出来ているか

この2点をチェックするために中学生1年生で英検5級を受験してみると良いと思います。

英検5級は独学でも受かる?

英検5級は独学でも十分受かります。
もちろん英語塾やオンラインスクールなどでプロや外国人の先生にみてもらえるなら合格への早道になるとは思いますが、

5級は基礎的な英語を学べたかを確認するような試験内容です。
自宅学習でも取得は可能です。

 

英検5級に合格したらどうなる?

英検五級を取得した子供には「自信」が付きます。
自信はさらなる可能性を引き出す材料となり、次への意欲も持たせてくれます。

英検に受かった→もっと英語を勉強したい→英語の成績が上がる

と良い相乗効果をもたらしてくれます。

英検5級で問われる英単語と対策法

まず筆記試験で問われる英単語の問題ですが、
文章が穴埋めになっていて、当てはまる単語を番号で洗濯するという形式です。

例えば racket, November, milk など。
英語初期に習う単語が覚えられているかという事を確認されます。

大人であれば選択肢がなくても答えを埋められるような問いです。

対策方法はとにかく単語を覚える事。
日常生活で出くわすようなボキャブラリーを拾えていれば大丈夫です。

 

簡単な英作文(会話文)などを勉強しよう

第二問、第三問では簡単な英語表現を問われます。

  • 簡単な文章(フレーズ)を読んで理解できる
  • 並び変えで英語の文章を作れる

このような事ができるように、練習をする必要があります。

 

英検5級対策におすすめの参考書

旺文社の「でる順パス単英検5級」
私も英検を受ける準備として、このシリーズの本を使いました。

だいたい5級には400~500語の単語を覚える必要がありますが、
それより少し多い600語が集約されており、
「合格」を目指しやすい設計になっています。

書いて暗記する仕様なので、とてもおすすめです。

 

その他の英検5級用対策本を探すならこちらをどうぞ。
■ 楽天市場で英検5級の問題集・参考書を探す

 

英検を本格的に目指すために英語漬けの環境を作ろう

机に向かって勉強するだけでなく、日常に英語を取り入れて気が付かない間に英語を勉強している・・・という環境づくりをすると上達しやすいです。

例えば、家で遊んでいる時に英語の音楽を流す。
テレビ番組を見せるかわりに英語のDVDを見せるなど。

子供が嫌がらないように、それを楽しいと思えるようにする必要があるのであくまでも押し付けたりせず自然にできることが理想です。

少しでも嫌がるなら逆効果。
また違うアプローチを考える必要があります。

 

中でも失敗が少ないのはアニメです。
詳しく書いた記事があるので詳細はこちらでご確認ください。

小学生に楽しい英語を学ばせるならアニメがおすすめです
小学生は興味をひきやすい分飽きやすい。英語の勉強に関してもそうだと悩まれている方に教えたい「英語のアニメ」を使った学習方法をご紹介します。楽しみながら英会話を学ぶことが出来るので自宅学習に向いています。

 

いかがでしたでしょうか。
小学生の子供が勉強をする際には英検などの目標を持つと良いという事についてお話いたしました。

初めて英語を習い、初の検定試験を受けるなら英検5級はとてもよい目標となります。
英検は5級を取得できたなら次は4級を目指そう、と将来の目標も立てやすいです。

 

自分が子供に英検5級の問題を教えられるのか

もし、英語を我が子に教えるにあたって、
「私の語学力で大丈夫なのかな?」と心配になるお母様・お父様がいらっしゃるならCASEC(キャセック)という英語のオンラインテストをお勧めします。

 

◎ CASEC キャセックとは ◎

インターネットとパソコンがあれば好きな時間に受けることが出来ます。
所要時間は1時間弱で終了後すぐ成績も分かります。

英検が開発した試験なので英検の級とTOEICの予測スコアが分かりますので、ご自身の語学力を自宅にいながらにして量る事ができます。

英検5級以上の成績であると分かれば、自信をもってお子様の英語の勉強を見てあげられると思いますのでおすすめです。

CASECで力試し!TOEIC前に受験したい英語オンライン試験
TOEICや英検の受験日程がまだ先だったり、英語の実力をサクッと試してみたい方におすすめのCASEC。CASEC(キャセック)は英検が開発した英語コミュニケーション試験で、好きな時に受験でき、TOEICの予想スコアや英検の合格級も分かるので有名私学や大企業も利用する評価の高い英語テストです。受けた感想をご紹介します。

CASEC公式ページはこちら