英検5級を一発合格するために必要な事【小学生のためのお家学習法】

2020年から英語が小学校の義務教育に加わることになり、今までよりさらに英語教育に力を入れるご家庭も増えると思います。

幼児教育・小学生でも低学年から英語学習を始めるとなるとやはり目標がある方が勉強は捗りますし、モチベーションも高まります。

英検5級テキスト

その目標に英検5級を設定するととても効率が良いです。
今日はその理由と英検5級対策に関して書いた記事をまとめます。

この記事はこんな方の参考になります

 

  • 英検5級を受けるかどうか迷っている
  • 英検5級に一発合格させたい
  • 英検5級に合格するための英語勉強法
  • 英検5級対策に良い参考書を知りたい
  • お家学習で英検5級に挑戦させたい

それでは見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

英検5級はなぜ小学生での受験が好ましいのか

小学生の間に英検を受けるなんて、早すぎる。
そう心配になることもありますが、学習に目的・目標を持つことはとても大切です。

中学受験を目的にするのも良いですが、中学受験を考えているならなおさら英検を受ける事にはメリットがあります。

  • 試験慣れする
  • 失敗しても立て直す力がつく
  • 合格したなら受かる喜びを知る
  • 次の目標を持ちたくなる

受験は失敗したらかなり心に傷をおいます。
受験を機にひきこもりになったり、性格が変わってしまう子供さんもいらっしゃいますよね。

本番前に「落ちても良い試験」に挑戦することで先ほどの4つを学ぶことが出来ます。

 

試験慣れ・度胸を身につける

何度も試験や発表会などを経験していると、ある程度度胸が付きます。
緊張に打ち勝つ力が備わるので英検を受けることは英語力をつけるだけでなく、将来の大舞台に立つ自分を助ける事にもなります。

小学生は英検5級を目指すと効率よく成績が伸ばせる理由
英語を勉強するにあたって何か目標を持つことは成功への早道となります。小学生から英語を勉強するなら、英検5級は基礎英語をきちんと習得できているかを計るよい目安となります。英検への対策方法も合わせて詳しくご紹介いたします。

受けるべきはTOEICよりも英検?

悩む

大人になってからはTOEICの方が需要があるかもしれません。
英検は級が細かく分かれています。

また、4~5級はお家学習でも合格しやすいためお子様も負担なく目指すことが出来ます。
そして、5級が受かれば次は4級を・・・と次回の目標につなげやすいです。

小学生への英語試験はTOEICか英検か。英検をおすすめする理由
小学生の英語学習。英語の資格試験を考える時にTOEICか英検か迷われることも多いと思います。おすすめするのは英語検定試験。その理由や勉強方法を詳しくご紹介します。

 

英検5級に合格するためにおすすめの参考書

参考書ドリル

それはこの本。
「英検5級をひとつひとつわかりやすく」です。

英会話の基本構文が分かりやすくまとまっています。
教える側にも優しい仕様ですので、家庭学習におすすめの参考書です。

英検5級におすすめの問題集とスキルを伸ばす使い方!
英検5級の問題集を使った英語スキルを伸ばすための学習方法をご紹介します。評価の高いテキストを使って基礎構文を何度も音読し、英語の構造を感覚で理解していきましょう。

 

覚えるべき単語・英文法(ライティング&リスニング)

単語の覚え方は単語カードに書いて覚えるといった感じではなく、出来る限りこのようにして覚えます。

  • 楽しく
  • 体を動かしながら
  • 何度も繰り返して

日常的によく出てくる単語は会話の中で覚えられるのがベスト。
「さぁ今から英語を勉強する時間だよ」という雰囲気を作らずに普段の会話の中に織り交ぜていくと良いです。

そして、グルーピングすることも大切です。
関連用語はまとめて覚えてしまうと忘れにくいです。

英検5級に一発で合格するために覚えるべき単語
これから英検5級をお子様に受験させようと思われている親御さんに向けた単語の教え方と頻出の表現をまとめました。覚え方、ツール、スクールなども併せてご紹介しましたので、一発で英検5級に合格させたいと思われるならぜひご一読ください。

 

5W1Hは頻出!しっかり覚えよう

英検5級頻出の5W1Hは勉強せずにこうして覚えよう【小学生英語】
英検5級の一発合格を目指すならある程度試験テクニックが必要になります。ただ頻出の文法・単語を集中的に覚えるとしても小学生の子供にはなかなか難しいので、できるものは「習慣化」して生活に取り入れながら体で覚えるのがおすすめ。5W1Hの文法を例に学習方法をご説明します。

試験合格のためのテクニック

消去法を覚えよう

英検は制限時間内に問題を解かなくてはなりません。
早く正解にたどり着けるように消去法での問題の解き方を練習しておくと良いです。

物事には沢山アクセス方法があるという事も学ぶことができますね。

英検5級の単語学習方法 消去法を練習して正解率をあげよう!
英検5級の試験対策として英単語学習をする際に、予想問題をテクニックを使って解く練習もしておきましょう。早く正しい回答に導くことができるように習慣づけておくとよいです。小学生からコツをつかんでいくと大人になってからも有利です。

過去問の勉強方法

英検5級の過去問の解き方、テストの問題形式についてご説明しています。

  • 合格率は?
  • 順番に受けていくべき?
  • リスニング強化の方法は?

など気になることをまとめました。

【英検5級】過去問や問題集を使ったベストな勉強方法
英検5級を受けようか迷っている小学生・中学生を持つ親御さんに読んで欲しい記事です。この試験に挑戦することは英語を習得するだけでなく人生に役立つと考えます。英検5級を受けるにあたって過去問や問題集を使った英検合格に向けた学習方法をご紹介します。

テスト直前にすべき事・してはいけない事

簡単に説明すると、テスト直前(1週間前)にすべきことは「復習」です。
今までに間違えた問題など弱点克服とおさらいに全力を注いでください。

 

してはいけない事は、「新しい事を始める」という事です。
最後の最後で新しい問題集にチャレンジすると混乱する事にもなりかねません。

今までやって来た事をしっかり頭に定着させることに時間を使ってください。

CASEC・TOEIC・英検「英語の試験1週間前にするべき事」
英語オンライン試験のCASECや英検・TOEICなどの検定試験などの直前、1週間前にするべきこととしてはいけないことをまとめました。準備を万端にしてテストに挑んで高得点を取ってください。

いかがでしたでしょうか。
本日はいかに英検5級を受けることがメリットだらけであるかという事と、一発で合格するための勉強方法・テクニックなどについてまとめました。

次回の受験日にむけてしっかりと準備しましょう。