英会話のリスニング教材に「ペッパピッグ」がおすすめ!【小学生】

イギリスアニメ「ペッパピッグ」をご存知でしょうか?
小学生のお子様のリスニングのお勉強にとっても適したアニメですので、学習教材として使われている英会話スクールもあるかもしれませんね。

今日はそのペッパピッグがいかに初心者の英会話の勉強に役立つのかをご紹介したいと思います。

ペッパピグ おもちゃ

この記事はこんな方の参考になります

  • 小学生のお子様に英語を習わせたい
  • 子供の英語学習としてお家で使えるものを知りたい
  • 初歩的な英会話と綺麗な会話表現を勉強したい
  • 日常でよく使う英会話の聞き取りの勉強をしたい
  • 英語を学べる可愛い外国のアニメを知りたい

 

これらに当てはまる方はぜひ、ペッパピッグをチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

ペッパピッグ「Peppa Pig」

主な登場人物

  • ペッパ
  • ジョージ
  • マミーピッグ
  • ダディーピッグ

名前から分かる通り豚の家族のお話です。
ペッパはお姉ちゃんで、ジョージは弟。

この兄弟の日常を通して英語を学んでいきます。

 

よく使う単語をよく使うシチュエーションで学べる

だいたい舞台はペッパのお家です。
お友達が遊びに来たり、家でご飯を作ったりお庭で遊んだりというシーンが多いです。

ありふれた日常での出来事だからこそ、その表現は覚えておくべきというフレーズがたくさん出てきます。

 

例えば「野菜が苦手なジョージ」が野菜を食べられるようになれるという回では覚えるべきフレーズに加えてたくさんの野菜の名前を覚えることができます。

  • cucumber
  • lettuce
  • tomato
  • carrot

などがそうです。

子供が嫌いがちな野菜をまるっと覚えつつ、
I’m too full to eat more.(お腹いっぱいでもう食べられない)などのフレーズも覚えることができます。

ゆっくり会話するので英語が聞き取りやすい

ペッパピグ

みんなゆっくりと会話するので、使われているフレーズがとっても聞き取りやすいです。
大人でも初級・中級くらいまでならリスニングの勉強に使えると思います。

 

子供に見せたくなる品のある内容

ペッパピッグを見ていていつも「品のある番組だなぁ」と感じます。
子供向けの番組でも意外と

  • 暴力
  • 意地悪
  • 悪巧み

こういったものに満ちているものも多いです。
例えばアンパンマンがそうです。

留学中にルームメイトの子供にアンパンマンの絵本を翻訳してあげた時のこと。
「ごめんね、気持ちは嬉しいけれどこの本はこの子には読ませられない」と言われました。

悪いことをするバイキンマンをグーパンで吹っ飛ばしてめでたしめでたしですものね。
よくよく考えるとルームメイトの言う事はよく理解できます。

(もしかしたら隠れたメッセージなどあるのかもしれませんし、アンパンマンディスを書きたいわけではないです、すみません)

 

ペッパピッグはどのお話も本当に平和で、暖かく笑い声が溢れています。
「泥遊びをするときはレインブーツを履かなくちゃダメよ。」とかお話の中に出てくる些細な所に作り手の品格を感じます。

ブリティッシュイングリッシュの発音は気にならない

ペッパピッグはブリティッシュなので、発音がアメリカの物とは少し違います。
でも全然気にならないのはなぜだろう・・・・?

それは多分声優さんが子供だからな気がします。

日本のアニメーションは子供の声も大人が演じることが多いですが、ペッパピッグは子供の声は子供の声優を使っているようです。
大人のブリティッシュはちょっと苦手意識がありますが、ペッパピッグは全く違いが気になりません。

 

Huluで見放題がもうすぐ終了

ペッパピグは3日で一気に見直しました。
というのもHuluという動画サービスに入っているのですが、もうすぐ放送が終了してしまうんです(2019 6/6まで)

きっと違う番組が始まったり、またいつか帰ってくるのだと思うのですが、もう間も無く終了となるので「見たい・見せたい」と思う方はお急ぎください。

 

Hulu公式サイトでペッパピグを見てみよう!