CASEC【社会人】がスキマ時間に受けられる英語試験

忙しい社会人におすすめの英語試験「CASEC」。
CASECを受験したことで良いと思ったことや、社会人におすすめの理由などをご紹介します。

英語試験を受ける女性

この記事はこんな方の役に立ちます。

  • 自分の英語力を知りたい
  • コスパの良い英語試験を受けたい
  • 会社での出世に向けて英語を勉強したい
  • 就職に有利な英語テストを受験したい
  • スキマ時間で英語学習をしたい

それでは見ていきましょう。

スポンサーリンク

CASEC【社会人】がスキマ時間に受けられる英語試験

CASECは時間のない会社員、つまり社会人にとても適した英語試験です。
学生の頃と違い、休みや勉強時間を多く取れない社会人。
試験費用が自腹な社会人。

こんな方に優しい試験となっています。

CASEC(オンライン試験)とは

そもそもCASEC(キャセック)とは、英検が開発した英語試験です。
だんだん知名度も上がっており、多くの大企業や有名私学大学・高校が利用しています。

受験するとTOEICと英検の予測スコアが一緒に分かるのが大変便利です。

 

*CASECを詳しく知る手順*

公式ページへ移動
CASEC公式ページ

左側にある「受験前の3ステップ」→「ガイドツアー」→簡易テスト

 

※動作環境も確認できるのでおすすめ

CASECが社会人に向いている理由

CASECは社会人へのメリットがとても多いです。

  • 受験費用がTOEICなどに比べて安い
  • スキマ時間で受験できる
  • 受験時間が短い
  • 家で受験できる
  • 思い立ったら即受験できる
  • 履歴書などに書くことができる

もちろん学生でも主婦でも受験することができますが、休みが取りにくいサラリーマンには本当におすすめの試験です。

受験費用が格安で受けやすい

TOEICの受験費用5725円と比べて、CASECは3600円と安いです。
また、わざわざ試験日に合わせて休みを取らなくても良いので社会人向き。

そして、受けようと思ったら即受けられるのが特徴です。

CASECで力試し!TOEIC前に受験したい英語オンライン試験
TOEICや英検の受験日程がまだ先だったり、英語の実力をサクッと試してみたい方におすすめのCASEC。CASEC(キャセック)は英検が開発した英語コミュニケーション試験で、好きな時に受験でき、TOEICの予想スコアや英検の合格級も分かるので有名私学や大企業も利用する評価の高い英語テストです。受けた感想をご紹介します。

履歴書に書ける資格がない時におすすめ

履歴書

例えば求職活動をしている時に資格を持っていない!と焦る方もいらっしゃると思います。

今からTOEICを受けるには受験日が先すぎて間に合わないし・・・。
そんな方にぴったりなのがCASEC。
即受験できるので、結果も即日出ます。

TOEICの予測スコアも算出されるため、それと合わせて履歴書に書くことができますね。

 

ただしその場合は出来るだけ高い得点が欲しいです。
その場合に役立つ勉強方法をいくつかご紹介しておきます。

CASEC(キャセック)で高得点を目指せるアプリ

【CASECで高得点】スタディサプリTOEICコースが結局良かった
CASEC英語オンライン試験で高得点を目指したいけれど、専用の書籍などはまだ発売されていません。どういった学習方法でスキルアップを目指すかと言うと「スタディサプリTOEICコース」が社会人にはおすすめです。実際に使ってみた感想やその理由についてシェアしたいと思います。

CASECで高得点を取る方法

CASEC(キャセック)の試験問題と短期間でのスコアアップ対策法
CASEC(キャセック)というオンライン英語テスト.TOEICのスコアが短時間で出ることから企業や大学などでも多く取り入れられている試験です。就職先や入学した学校で受けることになり、スコアアップ対策をする方へおすすめの学習方法をご紹介します。

昇進試験に使用する会社もある

昇進のためにCASECを会社から受ける必要がある場合もあります。
昇進はまだ先・・・。
そう思っている方も早い間にまずは経験をし、対策を講じられると良いです。

ビジネス英語を使う会社なら腕試しに

社内では英語を使う、取引先とは英語で会話するという方にもこの試験は役立ちます。
ビジネスシーンだけでなく、日常会話や専門分野などのシチュエーションでの英語を問われる試験ですので、臨機応変な対応を身に着けることも可能です。

また、発音・アクセントは「アメリカ」のみではなく「イギリス」や「オーストラリア」などオールマイティーに出てきますので、リスニング力も養うことができます。

必要なアイテムはインターネット環境とパソコンのみ

CASECに必要なものは

  • パソコン
  • インターネット(WIFI環境)
  • 場所によってはイヤフォンやヘッドホン

シンプルに受けることが出来て、とても合理的。
TOEICと同じ対策で高得点も目指すことができるため、チャレンジしやすいです。

また、合格・不合格と分けられるものではなくスコア性です。
万が一結果が振るわなくても心が折れにくいです。

 

いかがでしたでしょうか。
CASECという英語試験は社会人にとっても便利な試験です。
私も定期的に受験しようと思っています。

ご自分のスキルアップにとてもおすすめです。

 

CASECの公式サイトよりご確認ください。