オンライン英会話はネイティブ講師に習うべき?国籍別発音の違い

オンライン英会話スクールをお考えの方がきっと気になる講師陣が「ネイティブかバイリンガルか」。オンライン英会話に限らず留学もそうかもしれませんね。

今日は国籍別の英語の発音・アクセントの違いと私なりに感じることをまとめてみたいと思います。

オンライン英会話

留学中に英語教師の資格を現地で取得しました。

いろんな国籍の人と話した経験をもとにこのブログを書いています。

スポンサーリンク

オンライン英会話はネイティブ講師に習うべき?

みなさんがまず気にするのがここではないでしょうか。
先生はネイティブかバイリンガルか。

そしてネイティブである必要があるのかという事ですね。
私は必ずしもネイティブである必要はないし、初心者なら国籍を気にする必要は全くないと考えています。

その理由をお伝えするためにまずは国籍別の英語の発音とアクセントについてご説明します。

英語の代表的なネイティブスピーカーとは

二人で話す外国人

  • アメリカ
  • カナダ
  • オーストラリア
  • イギリス

代表的な国籍はこのへんだと思います。

アメリカ英語

世界のスタンダード。
私たちが一番耳にするであろうものがアメリカ英語です。
基本的に学校で習う英語ですね。

カナダ英語

カナダでは多くの州でフランス語が公用語となっていますが、
バンクーバーやトロントなどの都市部では英語が公用語として使われています。

カナダの英語はアメリカ英語にとても近いです。
多少アクセントはありますが、話す速度が少しゆっくりになるくらいで大差はないと感じています。(都市部の話です)

個人的にはアメリカ人よりカナディアンが合いました。
性格的な問題です。カナダ人はわりと謙虚だよ。

 

 

オーストラリア英語

私はオーストラリアの英語には苦労することが多いです。
こちらも州によるのかもしれませんが、私が出会ったオーストラリア人は訛り(方言)が強い方が多く聞き取るのが難しいと感じることが多かったです。

イギリス英語

ブリティッシュイングリッシュ、クイーンイングリッシュなどと言われますよね。
なんだかアメリカ英語とはかなり違うちょっと別物に感じてしまう発音の仕方です。

口を閉じがちな発音で、慣れるとそうでもないのかもしれませんが私は得意ではありません。

ディズニー映画などでもブリティッシュは出てきますが、
私は字幕をそっとオンにします(笑)

バイリンガル英語とは(訛り・発音・アクセントはどう?)

オンライン英会話

  • フィリピン
  • インドネシア
  • シンガポール
  • 韓国

など。
第一言語として英語を話さない国の中で英語が堪能な方が多い地域をあげるとこんな感じでしょうか。

フィリピン英語

フィリピン英語はもちろんフィリピン訛りはあるものの、とてもアメリカ英語に近いと感じます。
フィリピンの英語講師・英語教師は学力が高く英語が堪能な方がとても多いです。

バイリンガルの先生に英語を習うなら私は迷いなくフィリピンを選びます。

フィリピンで英語講師をしている方って学力が高いです。
会話スピードも速く私は安心してゆだねられます。

インドネシア英語

結構アクセントが強いと感じます。

シンガポール英語

もはやブロークンイングリッシュと言った感じで、文法を学びたいという方は敬遠されるかもしれません。

韓国英語

韓国の方も学力が高く、日本人と比べるとTOEICの点数もはるかに高いです。
発音がきれいな方も多いように感じます。

韓国の方は勉強熱心ですよね。
韓国特有の訛りは少しあるけれど、学習の仕方など細かいところに気を配ってくれます。

初心者はネイティブ・バイリンガルを気にする必要なし

英語学習ノート

私が感じる国籍別の発音・アクセントについて解説してみました。
そして、最初にオンライン英会話を学ぶ際にネイティブにこだわる必要がない事も先ほど述べましたね。

もちろん学習にかけられるお金が十分にあるならばネイティブの中から選ぶに越したことはありません

ですが、総合的に考えると、必ずしもその必要はありません。
バイリンガル(英語をネイティブに話さない人)にしか分からない事は沢山あります。

  • 間違いがちな文法
  • 難しい発音
  • 英語の公式に当てはまらないような言い回し

など、やはりネイティブには分からない事というのも沢山あるからです。

ネイティブに質問したら、「英語ってそういうもの」という答え。
バイリンガルに質問したらきちんと理由が返ってくるなんてことはザラにあるよ。

そして、ネイティブにこだわる必要がない理由のもう一つは例えを出して説明させてください。

ネイティブにこだわる必要がない理由

例えばあなたが初めてサッカーを習うとします。
サッカーは初心者でボールを蹴った事は数回しかありません。

そんな時に

  • プロのサッカー選手に習う
  • アマチュアだけれど何年もサッカーをした経験がある

この2つの選択肢についてどのように考えますか?
やっぱりプロサッカー選手の先生じゃないとダメだと思うでしょうか?

 

初心者の間はそんなことよりもまずはサッカーの基本を習うことが先決ですよね。
英語もそれと同じ。

ネイティブにこだわるのは基礎が出来てからで良いんです。
そこにこだわるよりは講師との相性やカリキュラムが自分に合っているかを優先するべきだと思います。

とにかくフィーリングが一番大事。
その人と話すのが楽しみになれば自然と語学力は伸びるよ。

ただ、アクセントが強すぎると後々支障が出てしまう場合もあるので、私ならフィリピンの講師を選びたいな、と思います。

 

いかがでしたでしょうか。
今日はオンライン英会話を習う際にネイティブの講師にこだわる必要があるかどうかについて私の見解を述べてみました。

オンラインスクールで英語を学んでみよう

英語を話せるようになったら視野が広がるよ。
オンラインスクールや留学で一歩踏み出してみない?

小学生向けのおすすめスクールは子供向け(小学生)評判の良い英会話学校・オンラインスクールを比較で詳しくご紹介しています。

大人の方・親子留学に関しては【ミライズ】人気のセブ島英語留学の口コミ【北米留学と比較し解説】をご参照ください。

オンラインスクール選びの参考になると嬉しいです。