英語で相槌を打つ時に気をつけたい事とネイティブがよく使うフレーズ

英会話を身につける時には主に3つのスキルが必要になります。

  • 自分の言いたいことを伝えるスキル
  • 話を聞く(英語を聞き取る)スキル
  • 聞いたことに対してのリアクションスキル

今日はこの中から英語のリアクション(相槌)で使える頻出の英語フレーズをご紹介します。

皆で話す

この記事はこんな方の参考になります。

  • 英会話の勉強をしている
  • 英語の相槌が難しいと感じる
  • ネイティブが実際に使う英語表現を知りたい


ABOUT ME
留学中にTESLの資格を取りました。
また、英語を小学生から高校生まで教えた経験があります。

スポンサーリンク

英語の相槌の使い方(タイミングが大事)

そもそも相槌についてですが、日本語での会話ほどに頻繁に必要ではありません
相手が話すことを一かたまり聞いた後で何かしらのリアクションをするのが普通です。

相槌のうちすぎは失礼になることもあるので、適度なところで入れるようにしたいです。

英語の相槌使えるフレーズ【聞上手が使うおすすめ】

二人で話す外国人

説明を受けている時の相槌

どれも「うんうん、わかった。」と言う時に使う表現です。

uh, huh.
yes (yeah).
okay.
I understand.

安定の超簡単な相槌です。

相手に同意するときの相槌表現

そうだよね、全くその通り。と言うニュアンスでよく使われるフレーズは以下です。

I see.

なるほどね。と言う時に使います。
中学校の教科書にも載っているオーソドックスな表現です。

Right.

その意見に賛成している、と言う時に使います。
単体でRight. または You’re right.と使ってもOKです。

Absolutely.

こちらも完全に同意すると言う意味。
基本的にはアクセントは真ん中のルーの部分ですが、強調して使う時には頭にくる場合もあります。

Totally.

まったくだ。
私のルームメイトは口癖のようにTotallyを使う人でした。

Exactly.

その通り、と言うニュアンスで使う表現です。
こちらも日常会話でかなり出くわす相槌です。

それって面白いねと言う相槌

That’s sounds interesting!

面白そう!

Sounds fun.

楽しそう!

ネイティブも多用する万能なThat’s ~

  • That’s amazing!
  • That’s fabulous!
  • That’s great!
  • That’s awesome!
  • That’s perfect!

どの表現もよく使います。

相手が言ったことを繰り返すリアクション方法

ホテルマン

例えば先日飛行機に乗った時にCAさんが使っていた表現。

CA:Do you need a wheel chair?
お客:Yes, please.
CA:Oh, you need a wheel chair.

全くそのセンテンスを繰り返すと言う手法です。

 

また、このような方法もあります。

A: I went Universal studio with my dad yesterday.
B: Oh, did you?

相手が使った主語と動詞をひっくり返して「そうなの?」「へえー」と言う言い方。

Did you?
Do you?
Are you?
Is he?

などどのような動詞を使うかによって形が変化します。

本当に?信じがたいことについての相槌表現

Really?

簡単な表現ですが、発音が難しいのがこれ。
自信のない人は最初に「ウー」を大げさにつけてみると良いです。

Are you serious?

本気で言ってるの?

Are you sure?

本当に?マジで?

You’ve got to be kidding me!

冗談でしょ!
信じられなーい!と言う時に使う感じです。

No way!

これも「嘘でしょ」と言った意味です。

会話をつなぐ定番の言葉

いくつか文章を組み合わせて喋るときなど、
センテンスとセンテンスの間に挟んで会話を繋げるのに使う常連ワードは以下です。

  • Well
  • You know
  • I mean

どれも「えっと」とか「私が言いたいのは」とかなので、特に意味はありません。

会話に入れすぎると、頭が悪い感じになってしまいますが、
うまく入れると英語が流暢な人だなと言う印象も与えることができます。

 

オンライン英会話で外国人から学ぶと早い

パソコンをする女性

ネイティブキャンプは

  • ビジネス英語コース
  • TOEICコース
  • フリートーク

など大人に嬉しいカリキュラムがたくさんあります。
無料体験もあるのでネイティブに近づきたいと言う方はぜひチェックしてみてください。

↓ ↓

 

いかがでしたでしょうか。
今日は英語で会話する時に必要な「相槌」をご紹介しました。
うまく相槌をうち、聞上手になれると良いですね。