保存版】CASEC(オンライン英語試験)問題パターンと対策を解説

CASECは英語検定試験が開発したオンライン英語試験です。
近頃認知度も人気度も上がってきているので、受けてみようと思われている方も多いと思います。

受験する前にCASECの問題の傾向や特徴を知っておくとスコアアップにも繋げることができますので、ぜひご一読ください。

パソコンをする女性

留学中にTESLという英語を教える資格を取りました。
英語を勉強する方に向けた学習法を日々ご紹介しています。

スポンサーリンク

CASECオンライン英語試験の特徴とは

すぐに問題パターンを知りたい方はココからジャンプできます。

好きな時にどこででも受験できる

CASECはTOEICや英検などと違い、好きな時に受験することが可能です。
オンライン試験なので、自分のタイミングでWIFIの環境下であればどこでも受験することができます。

私は自宅で受験しましたが、スターバックスなどのカフェで受験している学生さんも多いです。(※その場合はイヤホンが必要です

TOEICや英検のプレテストとして受ける

CASECは履歴書に書くこともできるため就職に向けて取得する方も多いです。
ですが、TOEICと比べると少し弱いということもあります。

ですので、CASECで出たスコアをもとにTOEICにもチャレンジするとより効果的だと思います。

CASECで力試し!TOEIC前に受験したい英語オンライン試験
TOEICや英検の受験日程がまだ先だったり、英語の実力をサクッと試してみたい方におすすめのCASEC。CASEC(キャセック)は英検が開発した英語コミュニケーション試験で、好きな時に受験でき、TOEICの予想スコアや英検の合格級も分かるので有名私学や大企業も利用する評価の高い英語テストです。受けた感想をご紹介します。

価格が安いので今の実力を気軽に知ることができる

CASECの受験料は3600円
TOEICの受験料は5725円

(消費税増税前の価格です)

TOEICとCASECの違いはこちらでご説明しています。

 

半額とは言わないまでもこれだけ受験料が違います。
どうしてもTOEICということではなく、

  • 今の英語力は果たしてどれくらいなのか
  • のちにTOEICを受けるならどれくらいのスコアを目指すべきか

こういったことを気軽に試して知ることができます。

フィードバックがもらえる

フィードバックがもらえるので、自分がどの部分を強化すべきかが分かります。

解答スピードはあまり求められていない

リーディングもリスニングも時間には余裕があります。
単語の綴りを確認される設問ではタイピングも少ししなくてはならないのですが、その時でさえゆっくり解凍しても間に合います。

試験時間が短い

時計・時間

試験時間は50分ほどです。
TOEICなど試験会場へ行って長時間試験を受けないといけないことを考えるといかに手軽に受けることができるかということがわかります。

 

CASECの公式サイトを見てみる

TOEICと違いビジネスシーンだけではない

TOEICも受験経験がありますが、ビジネスシーンが多く扱われていました。
CASECで取り扱われるシーンは以下です。

  • 学校
  • ビジネス
  • 公共
  • 旅行
  • 娯楽

TOEICとは違い、生活する上で必要な英語力が備わっているかが大切だと考えられている試験です。

 

日常会話くらいなら、っていう人いるけどさぁ・・・

余談:「日常会話くらいなら話せます」

余談ですが、先日こんなことを言っている方がいてとても共感しました。
「英語は日常会話くらいならできます」という人がいるけれど日常会話こそが難しい。

ネイティブの友達にネイティブのスピード・言い回しで意見を言われたことにきちんと自分の意見を持って反論できますか?

型にはまったオフィス用語での会話よりもいや実は一番難しいのが日常会話なんだと言っておられて、なるほどと納得しました。

というわけで、私はCASECという試験は

  • 英語を話せるようになりたい
  • 留学をしたい
  • 英会話が得意になりたい

このような方にとても向いていると思います。

 

CASECの公式サイトを見てみる

CASECで問われやすい問題とは

二人で話す外国人

日常でよく出くわすシチュエーション

先ほども述べましたが、CASECでは日常的に頻出の単語・熟語や会話シーンから問題がたくさん出題されます。

ある程度時間に余裕があるなら自分の好きな海外ドラマなどを見るだけでもCASECの得点をあげる勉強につながります。

面白い海外ドラマの中からよく使う表現をまとめましたので、宜しければ英語学習にお使いください。

熟語(イディオム)が問われる

海外ドラマを見ることが勉強につながるということにも関係するのですが、CASECでは以外と熟語が問われます。

(例えば go overなどが熟語です)

 

そして、熟語は苦手だという方が多いと思います。
ですが、ネイティブと会話しているといかに日常会話に熟語が使われているかということが分かります。

そう言った意味でも「会話文」を聞くこと。
そして、それは学習教材よりもドラマや映画の中でたくさん使われているということがありますのでぜひチャレンジしてみてください。

幅広いアクセントでのリスニング力

  • アメリカ英語
  • イギリス英語
  • オーストラリア英語

など色々なアクセントでのリスニング力が必要となります。
比率としてはアメリカ英語が大半ですが、たまにちょこちょこ挟まれます。

キーボードでのタイピング練習も必要(対策が必要)

単語を問われる部分で綴りをタイピングする必要があります。
先ほど触れましたが、解答時間は十分にありますので焦る必要はありませんし、ブラインドができなくてもさほど問題がないように思います。

ですが、普段パソコンのキーボードをタイピングをする習慣のない方なら事前に少し触っておいたほうが安心です。

CASECで高得点を取るために必要な事とは

それではここからはできる限り高い得点を目指すことに注力しましょう。

公式サイトの無料サンプルテストを試しておこう

まずはサンプルテストをやっておくと良いです。
公式サイトに用意されていますので、「こういう感じの試験なのね」ということを知っておくと気持ち的にも楽です。

公式サイトのリンク
英語コミュニケーション能力判定テスト「CASEC」

問題集を使って単語や文法をチェック

CASECだけに特化した問題集はどうやら販売されていません。
ですので、TOEICや英検と同じように勉強すれば良いと思います。

外資系とかではなく一般的な会社ならスコア700を目指す方が多いです。

スマホアプリを使うならスタディサプリがおすすめ

ベタですが、スタディサプリが良い。
ベタというのはそれだけ幅広いニーズに答えているという事ですので、信頼性が高いです。

スタディサプリ

  • 出題される問題
  • 手軽に勉強できるスタイル
  • 安い価格で利用できる
  • スマホで隙間時間に学習できる

このような点から色々試した結果スタディサプリがおすすめ。
詳しくは別記事の【CASECで高得点】スタディサプリTOEICコースが結局良かったでご紹介しています。

※スタディサプリには7日間の無料体験があります

リスニング強化にはオンライン英会話が一番向いている

CASECの対策としては特にオンライン英会話を利用するのがスコアアップに直結すると思います。

普段の会話の中にこそ学ぶべきフレーズがある。
そういうスタイルの試験ですので、オンラインでネイティブやバイリンガルとのリアルな会話から耳を鍛えるのが一番です。

オンライン英会話

そしてオンライン英会話を使えば試験には関係がありませんがスピーキング力も養うことができます。

大人になって結局一番備わっていてほしい英語スキルって何でしょうか?
私はスピーキングだと思います。

英語で思いを伝えることができると海外旅行一つとっても楽しさが全然違います。




ネイティブキャンプ

終わりに:先生が選ぶ学習教材

最後にオンライン英語試験CASECの学習対策におすすめした教材をまとめておきます。

いかがでしたでしょうか。
本日はCASEC(キャセック)試験の問題の傾向や学習の仕方をご紹介しました。
英語学を上げておく事は決して損にはなりません。

受けてみたいという気持ちがあるならチャレンジするべきだと思います。
満足のいく点数が取れますように。